リロのルアウ&ファン予約攻略法!キャンセル拾いで予約は取れる!

ディズニー

事前予約が必要なリロのルアウ&ファンですが2018年に初めて訪れて以来、娘がハマってしまい2018年に3回、2019年にも1回鑑賞してきました。

このショーはミッキーミニーをはじめ、数々のキャラクターと一緒に写真を撮れることから大人気となっていて、予約が一般開放される1ヶ月前は予約サイトにアクセスできずアクセスできた頃には既に満席ということがほとんどです。

*このショーの魅力に関しては以下の記事で紹介しています。

【ディズニーランド】リロのルアウ&ファンは子供連れにオススメ
いよいよお待ちかねのランチショー、リロのルアウ&ファンです。 妻と2歳の娘は1月にここを訪れて以来ハマってしまい、今年3度目です。 その魅力を今回訪れた体験を元にまとめてみました。 オススメポイント キャラクターと写真が撮れる こ...

娘だけではなく親もハマってしまったリロのルアウ&ファンのショーですが、今のところ狙って予約が取れなかったことはなく、ポイントさえおさえれば高い確率で予約を取ることができます。

この記事ではリロのルアウ&ファン予約攻略法と主にキャンセル拾い方法について書いています。

予約方法を4つ紹介

まずここではリロのルアウ&ファンの予約方法を大きく4つに分けて紹介します。

ディズニーホテルに宿泊し予約

東京ディズニーリゾートオンライン予約東京ディズニーリゾート総合予約センター経由でディズニーホテルを宿泊予約された方はチェックイン日の1ヵ月前9:00からリロのルアウ&ファンを含むショーレストランの予約をすることができます。
バケーションパッケージでの予約も同様でチェックイン日の1ヵ月前9:00です。

例えば2月9日にディズニーホテルに宿泊し2月10日にリロのルアウ&ファンを鑑賞したい場合、通常であれば1ヶ月前の1月10日9:00から予約可能となりますが、1月9日9:00から予約することが可能になります。

ディズニーホテルとは以下の4つを指します。
・東京ディズニーランドホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーセレブレーションホテル

同じディズニーリゾート内にあるシェラトンやヒルトン、ホテルオークラなどはオフィシャルホテルであり東京ディズニーリゾートオンライン予約からも予約できますが、ディズニーホテルではないのでこの特典の対象外になります。

またディズニーホテルに宿泊する場合でもJTBやHIS、楽天トラベルなど外部旅行会社を利用して予約しているとこの特典を利用することはできません。

このディズニーホテル特典を使った予約方法ですが、一般の予約ページと違いオンライン予約サイトにある「トラベルバッグ」もしくは「予約・購入履歴」から予約することで特典を受けることができます。

このディズニーホテルへの宿泊を伴った予約ですが、ディズニーホテル宿泊者専用枠というものがあり一般よりも予約が取りやすくなっています。
そのため、一般の予約サイトは満席でも専用予約ページでは空きがあったりもするので、ディズニーホテル宿泊者であれば専用ページにアクセスしてみてください。

一般開放される1ヶ月前に予約

インターネットで1ヶ月前の9時から予約受付が可能になります。

例えば3月31日等、1ヶ月前に同じ日付がない場合は翌1日の9:00から予約可能です。
2月は日数が少ないので3月1日はいつにも増して混みそうですね・・・

肝心の1ヶ月前に開放される一般予約ですが、今まで予約できたことがありません。
9時ちょうどにアクセスしてもアクセス集中のためつながらないというのが現状です。
少ない予約枠を多くの人が同時にアクセスして取り合うのでこれは仕方ない気もします。

時間が経つとつながりやすくなるのですが、その時には既に全ての予約枠が埋まっています。
一週間の空きを探してみても、ご覧の通り満席ばかりです・・・でもこれが通常なので諦めないでください。

キャンセルを狙って予約

一度予約したリロのルアウ&ファンをキャンセルした場合、特定の時間にキャンセルがまとめて出るのではなく、直ぐに予約ページに空きが反映されます。
うまくキャンセルが発生した時間にアクセスすることで予約することが可能です。

キャンセル拾いのテクニックはいくつかあるのですが、その詳細については下にある「キャンセル拾いのポイント」でまとめていますので、引き続き読み進めていただければと思います。

当日予約

最終手段となる当日予約ですが、こちらもインターネットで予約受付になります。
当日予約は例えばキャンセル期限ギリギリの20:59にキャンセルしたり、21時以降にキャンセルが発生するなどで空きが出た場合に受付可能となります。
ただ、キャンセル期限を過ぎてしまうと全額負担となりクレジット決済した料金は戻ってきません。
そのため、そのような人はかなり少ないと思われます。

あり得るとすると20:59にキャンセルするなどキャンセル期限ギリギリの場合ですが、こちらも予約サイトにつながらずキャンセルできなかったなどのリスクを伴うため少ないのではないでしょうか。

そのため、人気のあるリロのルアウ&ファンに関しては当日予約はほぼ無理と思ってよいです。
当日、ディズニーのアトラクション待ち時間に駄目元でアクセスしてみるのはありかもしれませんが・・・

ちなみに当日予約に関しては当日9:00からショーの各回開始2時間前まで受け付けています。
リロのルアウ&ファンの1回目である10時のショーは30分前までの受け付けです。

キャンセル拾いのポイント

過去4回リロのルアウ&ファンを鑑賞しましたが、予約したのは全てこのキャンセル拾いでした。
ポイントを頭に入れておくだけでキャンセルが拾いやすくなると思うので参考にしていただければ幸いです。

クレジットカードを手元に用意しておく

苦労して空席を見つけてもその時にクレジットカードが無いとそれまでの苦労は水の泡です。

というのも、予約画面では子供の食事の有無を入力したりクレジットカード決済の入力画面があります。
リロのルアウ&ファンをはじめショーレストランはクレジット決済が完了してはじめて予約が成立します。
これはクレジット決済が不要なプライオリティーシーティングのレストラン予約とは違うので注意が必要です。

よくあるのは、せっかく空席をキープできてもクレジットカードが手元にないことです。
もし一定時間ページ遷移がないとせっかくキープした空席が自動でリリースされてしまうんです。
例えば数十分そのままの画面でページ遷移しない状態のままにしてしまうとセッションが無効と判断され、確保した空席がリリースされてしまいます。

キャンセル拾いをする際は必ずクレジットカードを携帯するようにしましょう。

ブックマークを作っておく

予約ページにアクセスし、予約人数と希望日を入力します。
満席で予約が取れない場合、その画面をブックマークしておくと次回からはそのブックマークを開くだけで同じ予約人数と希望日で空きがあるか簡単に確認することができます。

例えばiPhoneやAndroidであればそのページをホーム画面に追加しておくと便利です。
*もしブラウザがプライベートモードになっていたりキャッシュが残らない設定にしていると毎回再入力が必要です。

ツールを使った常時モニター

PCのブラウザ拡張機能を用いたツールを使うことで常時モニターが可能です。
このツールにより空きが出た場合に素早くブラウザ上で知らせてもらうことができます。

例えばGoogle Chromeの拡張機能を使って更新情報を素早く得ることができます。
問題点としてはPCのスクリーンから目が離せなくなってしまうことが挙げられます。
また仕事をしているPCでこのツールを有効にする場合は社内規則に引っかかってしまうかもしれません。
ここでその詳細を紹介するのは控えますが、興味のある方は「ページモニター chrome」で検索してください。

1週間前からキャンセルが出始める

キャンセル拾いをする際、予約希望日の何週間も前に予約サイトにアクセスしてもキャンセル待ちと巡りあえることはほぼありません。
今までの経験から、キャンセルが出始めるのは大体1週間を切った辺りからです。

1週間前ともなると旅のプランもかたまってくるでしょうし、天気予報も出ます。
また子供の体調を見極めたり一般ホテルのキャンセル期限である2、3日前からリロのルアウ&ファンのキャンセルが増えてきます。

僕も1週間前になってもまだ予約できなかった場合は徐々に本腰を入れてキャンセルを拾いにいきます。

5日前にディズニーホテル宿泊者専用枠が解放される!?

公式ホームページには何も記載されていないのですが、5日前の午前9時にディズニーホテル宿泊者専用枠が一般に解放されているのではないかという噂があります。

実際に、2019年にリロのルアウ&ファンのキャンセルが拾えたのは希望日の5日前10時でした。
9時から10時の間はアクセスしても混雑の影響でページが表示されませんでした。

5日前に空きが出るかもしれないということを念頭におき、いつもより多く予約ページにアクセスすることをオススメします。

一番の狙い目は前日

リロのルアウ&ファンをはじめ、ショーレストランの予約キャンセル期限は前日の20:59までとなっています。
それまでにキャンセルすれば支払った全額が返ってきます。
そのため前日のギリギリまでショーを鑑賞するかどうか見極めてキャンセルする人も多く、ここで一番多くのキャンセルが発生します。

一週間前までは宝くじに当たればいいなくらいの感覚で気軽にチェックすることをオススメしますが、この前日だけは違います。
もしまだキャンセルが拾えていない場合は本気でキャンセルが出ないか頻繁にチェックするのみです。

今回予約できた際も更に良い時間や席がないか前日にチェックしていたのですが、希望していたのは3連休の週末にも関わらず空席を3度発見しました。
最後まで諦めずキャンセルを拾いにいくのがポイントです。

空席を見つけて予約詳細入力画面まで行けば一安心

空席となっている日程をタップ/クリックして予約詳細を入力する画面に進んでしまえば、あとは落ち着いて入力しても大丈夫です。

入力をすべて済まさないと予約は完了しませんが、空席をタップ/クリックから次の画面に進んでしまえば予約ページは直ぐに満席表示になり、他の人に空席を取られてしまうことはありません。

ただ、先ほど述べたようにページ遷移せず数十分予約が完了しないまま放置してしまうとセッションが無効になってしまうので注意してください。

空席を見つけたら迷わず予約

もし狙っている席がS席で見つけた空席がB席だった場合でも、迷うことなくB席で予約してしまった方がいいです。
例え予約を入れてしまっても、後からS席に空席が出た場合に追加でS席を予約することができます。
そしてその後、不要になったB席をキャンセルできるからです。
キャンセルすると支払ったクレジットカードにてキャンセル/返金処理されます。

もし最後まで希望する席に空きが出なかった場合はそのままの席で鑑賞するか、前日までにキャンセルすればいいですしね。

感想とまとめ

リロのルアウ&ファンは子連れには是非とも一度訪れてもらいたいショーになっています。
家族の思い出に残ることは間違いないですし、キャラクター達との写真やショーの動画も撮れるので帰ってからも楽しめます。

その一方で一般的に予約が取れないショーでもあります。
リロのルアウ&ファンを無理せず予約するにはディズニーホテルに宿泊する必要がありますが、宿泊せずにキャンセル拾いでも紹介させていただいた方法で十分予約が取れるので諦めず最後まで挑戦してみてください。

コメント