しまじろう英語コンサート2018冬!内容やグッズレビューそして2列目の感想紹介!

子育て・教育

しまじろうの英語コンサート「Welcome to snow paradise」に2歳の娘と行ってきました!

前回夏の英語コンサートに行って満足度が高かったので迷わずチケットを取りました。
夏の様子はこちらから。

【しまじろう】英語コンサート2018夏!2歳でも楽しめました
8月18日に大田区民ホールアプリコで行われた、しまじろうの英語コンサートに行ってきました。 初めての参加だったのですが、とても楽しく2歳の娘も終始ご機嫌で大喜びでした。 ちなみに上記イメージ写真はしまじろう30周年を記念した特別ステ...

夏はキャンプがテーマでしたが、冬はクリスマスをテーマにしていて知っている曲も多くこれまた親子共々楽しめました!

ネイティブの先生とのコミュニケーション

前回の夏のコンサートではネイティブの先生を囲む輪の中に入ったもののコミュニーケーションが取れなかった娘。
正直、今回も同じようにコミュニケーションが取れないのではないかと心配していました。

開場前の列に並び、恐る恐る向かうはネイティブの先生の元へ。
ネイティブの先生はそのコミュニケーションの内容によって以下に分かれています。

・Let’s sing and play!
・Let’s talk!

Let’s sing and play!の方が歌と振り付けでレベルは低めのため、こちらから試してみることに。
そうすると、娘はかたまって大きな声は出ませんし振り付けもしなかったものの、先生の方を見つめて嫌ではなさそう。

最後に話しかけられるのですが、それに対しては上手く答えることができましたし、タッチもすることができました。
前回からは大きな成長です・・・
この後もう一度他の先生でも試しましたが、同じような反応でした。

公演が始まってからの休憩時間にもコミュニケーションタイムがあるのですが、その時はレベルが上がるLet’s talk!の先生の元へ。
こちらは妻が連れて行ったのですが、反応を聞くと英語でコミュニケーションがとれていて話せていたとのこと。

しまじろう英語コンサートにはグッジョブシールというご褒美があるのですが、ネイティブの先生とコミュニケーションがとれてもとれなくてもグッジョブシールがもらえます。
前回は全く乗り気ではなくグッジョブシールをもらうことに納得していないのか親に貼り付けてきた娘ですが、今回は自信満々に自分の服に貼り付けていて最後まで剥がしませんでした!
少しは自信になったかなと思います。

前から2列目レビュー

前回のサマーキャンプのコンサートでは1階席ではあるものの後方の席で見辛かったのですが、今回取れたのは前から2列目のど真ん中の席でした。

その結果、前回とは比べものにならないくらいコンサートの世界に入り込むことができました。
同じ金額を支払うのであればやはり前方の席の方がいいですね!

前の席になる可能性が高まる!?かもしれない方法を以下の記事で書いています。
あくまで個人の推測なので期待はしないでくださいね。

しまじろうの英語コンサート申し込みから当選後のポイント
2018年8月に行われたしまじろうの英語コンサートに2歳の娘を連れて行ってきました。 価格がリーズナブルな割に英語でネイティブと触れ合えたり、しまじろう達と一緒に歌い踊れたりとオススメしたいコンサートでした。 今回行った事前準備と当日の...

2歳の娘の席は別途取って良かったが問題点も発見

しまじろうの英語コンサートは3歳から料金が発生します。
娘はまだ2歳なので座席を取らなくても良かったのですが、前回膝上では狭く感じたため今回はチケットを取っていました。
もうすぐ3歳ですし、前回よりも成長してますしね。

娘を挟むように僕と妻で座ったのですが、実際に座らせてみると結構目線が低くなってしまいます。
もし前の席に大人の方が座ったら見えない可能性もあると思いました。
ただ、今回は前方の席でかつ前の座席は子供だったため、見辛そうなそぶりもなく大半の時間を自分の席から鑑賞することができました。

もし後ろの席だとすると見辛かったと思います。
映画館のような子供用のシートがあればいいんですけど、もちろんしまじろうのコンサート会場には置かれていません。

少し調べてみると、子供用クッションを持参する人が多みたいですね・・・
このような商品がアマゾンや楽天でも発売されています。

うちも次回は念のためしまじろうのコンサート運営者に問い合わせた上で、使用できるなら購入しようと思います。

ショーの内容レビュー

クリスマスをテーマにしたコンサートだけあってJingle bellsWe wish you a merry christmasなど知っている曲が多く子供もノリやすかったようです。
また親も一緒に楽しむことができました。

肝心のストーリーですが「Welcome to snow paradise」というテーマで、しまじろう達がSnow paradiseに住むAndyと出会うことから始まります。
ツリーに飾るオーナメントを一緒に探したり雪に埋もれたMimiを皆で協力して助けたりなど、歌だけではなくストーリーとしても楽しめる内容になっていました。
またその内容に沿って歌も歌うので違和感なくストーリーが進んでいきました。

クリスマス衣装で参加しました

しまじろうのクリスマスコンサート、娘にクリスマスの雰囲気を高めてもらうべく、雪だるまの衣装を着てもらい参加しました。
サンタの衣装もあったのですが、この日は雪だるまの気分だったようで自ら選んでいました。

また娘にとっては、もはや自分の子供であるはなちゃんも一緒に連れていきました。
はなちゃんは出演キャラクターとして出てこないのですが、いつも大事に持ち歩いています。

他の参加者を見ても、やはりクリスマス衣装に身を包んで参加している子が多かったです。
皆でクリスマス気分を盛り上げる、そんな雰囲気が夏のコンサートと違う点でした。

グッズを大量買いしました

大量買いといっても現地で2点、帰宅後メルカリで1点の計3点ですが購入しました。
コンサートのチケットは3人分で8640円、グッズはトータルで8700円で、コンサートのチケットよりグッズの方が高くなるという逆転現象が起こってしまいました。
でもグッズといってもオモチャではなくほとんど学習系なのでいいんですけどね。

それぞれのレビューを以下にまとめます。

光るライト

事前にグッズについて調べた上で参加したのですが、娘の好みからすると絶対光るライトは欲しがるだろうと予想していました。
値段はなんと2400円・・・


1000円とかならまだしも夜暗くならないと使えず、使う機会がほとんどないライトに税込2400円は高過ぎます・・・

そのため、以前ディズニーランドで購入した光るライトを持参したんです。
当日、いざその持参したライトを渡してみるとこれじゃないと拒否・・・
言い聞かせをおこなってもダメで、僕たちも諦め購入することにしました。

このライトを手にした途端ご機嫌になりコンサート中は常に手にして嬉しそうにしていました。
確かに7色に光って綺麗ではあるんですけどね。
高くつきましたが、思い出作りとして割り切りました。

CD付き読み聞かせ絵本

今回参加した、しまじろう英語コンサートの内容が絵本になっていました。
こちらは夏公演の時にも購入していて満足度が高かったため購入しました。

値段は税込2800円ですが、コンサートで使用された英語の曲が17曲も収録されていますし、読み聞かせ絵本が付いているとなれば安いと思います。

絵本によってコンサートの内容を復習することができますし、英語のフレーズも付いているので学習にも最適です。
CDは今も車の中でかけっぱなしにしていますが、一緒に歌っていて歌も覚えてきました。

DVD

今回参加した、しまじろう英語コンサート冬公演の様子が早くもDVDになっていました。値段は税込3500円です。
こちらはコンサート当日は購入しませんでした。
クリスマスコンサートですしクリスマスを過ぎたら観なくなるだろうと思ったのと、CD付き読み聞かせ絵本で十分だと個人的に判断したからでした。

その一方で妻がコンサートの内容をすっかり気に入ってしまい、娘も観たがったので後から購入することに。
調べてみるとメルカリで定価とほとんど変わらない金額で売られていたのでメルカリで購入しました。

DVDの内容は参加したコンサートと全く同じでしたが、出演者のAndyとNancy役が違っていて妻は不服そうでした・・・

ただ、映像でもコンサートの内容を振り返ることができるのでその点はDVDも良いと思いました。
また現時点で英語ではない通常のしまじろうコンサートに関してはAmazon Primeで無料で観ることができますが、英語コンサートに関しては観ることができません。
その点からも英語コンサートのDVDは価値が高いと思いました。

感想とまとめ

前回の夏公演でも娘は十分楽しんでいたのですが、外国人先生とのコミュニケーションでは成長を感じる冬公演となりました。

冬コンサートは知っている曲も多く、親である僕たちも楽しめる内容になっていました。
前方の席になったのはラッキーでしたが、たまたまなのか早めにチケットを引き換えたからなのかは今後も検証を続ける予定です。

いずれにしても、しまじろうのコンサートは会場の規模が小さい分、近くにしまじろう達を感じることができることが魅力です。
先生とも触れ合えて英語の勉強にもなりますし、その割には価格もリーズナブルですしオススメです。

その一方で、コンサートはあくまできっかけに過ぎないので一過性に終わらせず、購入した絵本やCD、DVDを使って復習していければと思っています。

コメント