MEGAドンキ港山下総本店の駐車料金・サービスとmajicaカードを紹介します

横浜

山下公園や横浜元町周辺に車で訪れたことがある方は駐車場を探すのに苦労された経験をお持ちではないでしょうか?
これからはそんな心配が軽減されるかもしれません。

というのも、山下公園や横浜元町にも程近い場所にMEGAドンキ港山下総本店が11月22日にリニューアルオープンしました。
港山下ナナイロという商業施設内にこのドンキホーテが開業したのですが、駐車可能台数はなんと396台。この台数は地域最大級です。

MEGAドンキ港山下総本店が開業する前までは山下公園や横浜元町周辺は車が止められる駐車場が少なく、例えあっても値段が高く長時間駐車しにくい環境になっていました。
そんな中、大型店舗としてMEGAドンキ港山下総本店がリニューアルで生まれ変わったのですが、その駐車サービスをうまく活用するとなんと最大11時間まで駐車サービスを受けることができます。
通常11時間も長時間駐車することはないと思うのですが、数時間程度であれば少額の買い物で駐車料金を無料にすることができます。

この記事ではMEGAドンキ港山下総本店も入る港山下ナナイロの駐車場利用方法と駐車サービスと連携できるmajicaカードについて紹介します。

MEGAドンキ港山下総本店の基本的な駐車サービス

入庫ルート

MEGAドンキ港山下総本店への入庫ルートを間違えている車が多かったので、注意喚起も含めて記載させていただきます。
山下公園前の道を通ってドンキホーテに向かう際は右折入庫できないので注意してください。
無理矢理右折入庫しようとしてクラクションを鳴らされている車もいました。

この地図を見ていただければ分かりますが、北側にある山下公園方向からMEGAドンキ港山下総本店に訪れる場合、山下橋を直進ではなく左折し迂回する必要があります。
*青矢印が入庫経路です。

MEGAドン・キホーテ港山下総本店

島忠ホームズ新山下店の脇を通る迂回ルートになっています。

スポンサーリンク

基本料金と最大料金

MEGAドンキ港山下総本店が入る港山下ナナイロの商業施設には、396台の駐車スペースがあります。
平日は30分200円で最大料金が1000円土日祝日は30分300円で最大料金は3000円です。
最大料金は当日24時までの適用です。

駐車料金割引サービス

港山下ナナイロの商業施設を利用することで割引サービスを受けることができます。
例えばドンキホーテで1円以上の買い物をすると1時間無料、また提携店舗で1円以上買い物をすると更に1時間無料となります。
これだけで2時間無料になります。
港山下ナナイロ内にはフードコートやゲームセンターも提携店舗になっているのでこの条件は簡単にクリアできると思います。

注意点として、提携店舗を2店舗利用しただけでは提携店舗分の割引しか受けられません。
例えば提携店舗Aで100円の買い物、提携店舗Bでも100円の買い物をしても1時間しか割引サービスは受けられません。
効率よく割引サービス時間を稼ぐにはドンキホーテも利用する必要があります。

駐車場内の信号に注意

駐車場は出入り口が2箇所ありますが、これらが駐車場内で合流するため簡易的な信号が設置されていました。
この信号は暗くて少し見辛いのですが、信号通りに進まないと事故ってしまう可能性があり注意が必要です。

スポンサーリンク

majicaアプリと連携で更に1時間無料

majicaカードにより更に駐車料を1時間無料にする方法と、そもそもmajicaカードにはどのような特典があるのかをお伝えします。
majicaカードにはクレジットカード機能付きもありますが、ここではクレジットカード機能なしのカードを前提としています。

majicaとは

ドンキホーテにはmajicaという独自の電子マネー兼ポイントカードがあります。
セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使えるnanacoカードをイメージしていただければ分かりやすいかもしれませんが、現金を1000円単位でチャージして支払うタイプの電子マネーカードです。
nanacoと違うのは、ポイント付与は基本的にチャージ時のみに行われ購入時にポイントは付きません。

毎回チャージして使うのが面倒という方は、現金やクレジットカード、IDやQuickPayなどの電子マネーで支払う際にmajicaカードを見せるだけで各種特典を受けることができます。
基本的にmajicaカードに現金をチャージすることによるポイント還元率は1%なので、クレジットカードのポイント還元率が1%以上あればチャージして使うメリットはそんなにありません。

ちなみにmajicaカード自体は全国のドンキホーテ店舗で販売していて、レジの近くやクーポン発券機の近くに置かれています。

majicaカードの特典

特典はさまざまあるのですが、クレジットや現金で支払いたい場合はカードを見せるだけで1円から9円の端数が割り引かれます。
他にもクーポンを使うと商品が割引価格で購入できたりもします。

個人的に便利だと思ったのはレシートが自動でmajicaアプリと連携され、アプリ上でレシートを確認できることです。
そのためレシートを失くしてしまったり捨ててしまった後でもアプリから電子レシートを見ることができます。
また電化製品なんかは例え保証書に添付するレシートを無くしてしまっても、このアプリの電子レシートをドンキホーテの店舗で見せることでレシートを再発行してもらうことができます。

スポンサーリンク

majicaカード(クレジットカード機能なし)の入会費・年会費

年会費は無料で入会時にのみカード購入料として100円かかりますが、majicaアプリをインストールして登録すると100ポイントチャージされるので実質無料で作ることができます。

例えば300円の商品を購入した際、100円分をポイントで、残りを現金やカードで払うことができるのでポイントは無駄なく使い切ることができます。
ご当地カードもあり、僕たち家族は横浜限定デザインを持っています。

駐車料割引

このmajicaカードをmajicaアプリと連携させ、更にmajicaアプリ上で車両番号を登録することで来店するだけで1時間分の駐車料金無料サービスを受けることができます。
通常の割引サービスとは別に1時間無料サービスが付くので常に1時間多く駐車料の割引を受けることができます。

ただし、このサービスが使えるのは現在MEGAドンキ港山下総本店のみとなっています。
majicaアプリ上での車両情報登録はナンバープレートの情報のみで簡単に行えました。

入庫時間や現在の駐車割引時間がmajicaアプリ上から分かる

買い物中にアプリ上で現時点での駐車料割引時間を確認することができます。
またあといくら買えば更に割引時間が追加されるかも確認することができます。

実際にmajicaアプリを連携させ駐車したときの流れや詳細は以下の記事にまとめまています。

majicaアプリを連携してMEGAドンキ港山下総本店に駐車してきました!その流れを紹介します
MEGAドンキ港山下総本店がオープンし早速行ってきたのですが、子連れファミリーに優しい環境で早くも我が家のお気に入りスポットになりました。 これから行く機会も増えるかもしれないと思い、このMEGAドンキ港山下総本店で使えるmaji...

感想とまとめ

ドンキホーテで1円以上の買い物をし、更に提携店舗で1円以上の買い物をするだけでmajicaアプリ分の1時間と合わせ計3時間の駐車サービスを受けることができました。
これはこのエリアでは考えられないくらいの優遇された駐車サービスでした。

majicaカードに関しては割引サービスなど各種特典を受けることができますし実質無料なので作っておいて損はないと思います。
また、MEGAドンキ港山下総本店に車でよく訪れる方はmajicaアプリ連携のために必須ですし、何も購入しなくても1時間分の無料駐車サービスを受けられるのはお得です。

いずれにしてもこのエリアにお得な大規模駐車場ができて本当に助かりました。
買い物も一気にしやすくなりましたし、気軽にこのエリアに訪れるきっかけにもなりました。

以下の記事では子連れにオススメポイントをまとめています。

港山下ナナイロ・MEGAドンキオープン!子連れにオススメポイント5選
ランチやカフェができるお店は山下公園や元町周辺にはたくさんありますが、子連れで入れるお店となるとこれまで探すのは大変でした。 どちらも雰囲気がよく、横浜らしさも感じられることから子供ができるまではよく訪れていましたが、子連れとなってからは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました