IKEAのストローラ(STRALA)星型ライトを既設のシーリングアダプターを使って吊り下げる方法

お役立ち情報

先日IKEAに行ってきたのですが、店内はハロウィンの装飾だけでなくクリスマスの装飾も始まっていました。
その中でストローラ(STRALA)という星型ライトがオシャレで目を奪われ購入しました。
この記事ではストローラ星型ライトを既設のシーリングアダプターに取り付け吊り下げる方法を紹介します。

購入したきっかけ

うちには寝室に吹き抜けとなっている部分があり、照明を取り付けることができます。
本来であればシャンデリア的なものを吊り下げるのだと思いますが、寝室に合う照明に巡り会えず引っ越して以来ずっと何も取り付けずに放置していました。
また特に無くても困る箇所ではないため、積極的に探したりはしてこなかったのです。

今回、このストローラ星型ライトが気になったのは星型ということと吊り下げて使用するタイプだということからでした。

まず星型というのは寝室にピッタリで、ベットから上を眺めると吹き抜け部分に星となって見えるのではないかと思ったからです。
そして吊り下げて使用することで既設のシーリングアダプターを使用することができ照明替わりとしても使えると思い購入に至りました。

IKEAで購入したものと値段

IKEAで購入したのは以下の3点です。同じ売り場に置いてあるので間違いなく購入することができます。
ストローラ星型ライト レースホワイト 799円
ストローラコードセット 500円
LED電球 E17 200ルーメン シャンデリア オパールホワイト 2ピース 599円

合計で税込1898円です。安いですよね!IKEAはこういった掘り出し物があるので好きです。

スポンサーリンク

そのままではシーリングアダプターに取り付け不可なことが発覚

ちゃんと確認せずに購入してしまったのが悪いのですが、ストローラコードセットのアダプターは何と一般的なACアダプターした。
購入したときはそのままシーリングアダプターに照明として取り付けられるような引っ掛けタイプかと思い込んでいたのですが、実際はそのようなタイプは売っておらず思い違いでした。

中にはシーリングアダプター自体にACコンセントが付いているようなタイプもあるのですが、うちは純粋に引っ掛けタイプのシーリング用アダプターなのでそのままでは直接取り付けることができません。

間接的に取り付けるとすると、壁のコンセントに星型ライトのACアダプターを差し、天井に穴を開けて取り付ける方法です。
ただこれはデメリットとして配線が壁をつたって天井に延びることになり、せっかくお洒落な照明が台無しになります。
また天井にも穴を開ける必要があるので抵抗感があります。

ホームセンターで追加購入

いろいろ調べてみると、既設のシーリングアダプターにACコンセントを追加できるものがあるようでした。
アマゾン等のネットでも販売していましたが、一つの値段が安く送料が別途かかるため直接店舗で買った方が安いと思いホームセンターのコーナンに行って探してきました。

見つけたのはパナソニックの増設アダプター1型(WG 4481PK)というタイプです。値段は378円(税抜)でした。

近くにホームセンターがない場合はAmazonや楽天等のネットショップでも購入することができます。

こちらにした決め手はACコンセントが横に付いているという点でした。
引っ掛けシーリングの反対側、真下にACコンセントが付いているタイプもあったのですが、そのままでは照明の重みでコンセントが抜けてしまう可能性もあり使用できません。
その場合は転落防止器具を購入すればいいのですが、既設のシーリングアダプターを取り外す必要や天井に穴を開ける必要が出てきます。

この見つけた増設アダプターを取り付けることで引っ掛けシーリングの横から電源コードを延ばすことができます。
ACアダプターが横についているといっても照明器具が重ければ使えないのですが、このIKEAのライトはペーパーボードでできていて250gしかなく軽いため問題ありません。

また例え照明器具を使用中でも、その引っ掛けシーリングを増設することで既設の照明器具はそのままで更にこのライトを取り付けることができます。
その場合は天井に穴を開けコードハンガーを使って吊り下げる必要があります。

実際に取り付けてみました

開梱、星型の形にする

まずは開梱からですが、とても簡単です。
ストローラー星型ライトは折りたたんで箱詰めされています。
これを折り目にそって手で広げていくだけで星型になります。

増設アダプター取り付け

購入した増設アダプターを取り付けます。
実はこれが一番大変でした・・・
通常の天井ならまだしも、今回は吹き抜けになっている天井のシーリングアダプターに取り付ける必要がありました。
庭仕事で使っている脚立があったものの、全く届きません。
そこでデスクの上に脚立を乗せるという強硬策で何とか取り付けることができました。

スポンサーリンク

ライトを吊り下げる

次に増設アダプターのACコンセントに電球を取り付けたストローラコードセットを差し込みます。
コードは4mもあるのでとりあえず束ねておきました。
確認のため電気を入れると無事に点灯しました。

ストローラコードセットにも小さなスイッチが付いているので、照明のスイッチを入れた際に電気がつくか予め確認しておいた方が良いです。

星型ライトを取り付ける

星型にしたシェードをストローラコードセットに取り付けます。
ストローラコードセットの方に針金が付いており、シェードに開いている穴にその針金を引っ掛けるようにしてシェードを固定します。

微調整

そのままでも良かったのですが、束ねたコードが見えていてちょっと見た目がカッコ悪いことに気付きました。
一度気になってしまったらとことん綺麗にしたくなる性格のため、ここは妥協せずに対応策を考えました。

コードの束ね方を変えたり束ねる位置を変えたり・・・試行錯誤の上、コードをライトの中に入れてしまうことで解決しました。
電球にコードが接触しないよう慎重にコードをライトの中に収め、見た目もスッキリ。
電気を点灯しましたが、コードが中に入っているとは思えないくらい照らす光には全く影響がありませんでした。

感想とまとめ

殺風景だった寝室の吹き抜けが一気にオシャレになりました。照明だけでもこんなに雰囲気が変わるのかと驚いています。
ベッドに寝転んで上を見上げるとちょうど良い位置にライトが見え、空の星のようです。

これは星型ライトですが夜は月のように光を照らしてくれますし、月や星が好きな娘にとっても購入して良かったです。

組み立てや取り付けは至って簡単で、吹き抜けという特別な構造が無ければ15分もかからず取り付けることができます。
増設アダプターを購入すれば既設の照明器具があっても取り付けることができますし、リビングに取り付けてクリスマスの雰囲気を盛り上げるのもありだと思いました。何よりこの星型ライト自体は安いのでワンシーズン用に購入してもいいですしね。
参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました