2019冬しまじろうの英語コンサート申し込みから当選後のポイント

しまじろう英語コンサート申し込み子育て・教育

2018年8月と2018年12月に行われたしまじろうの英語コンサートに2歳の娘を連れて行ってきました。
さらにその後、2019年6月に夏コンサートに行ってきました。
価格がリーズナブルな割に英語でネイティブと触れ合えたり、しまじろう達と一緒に歌い踊れたりとオススメしたいコンサートでした。
今回行った事前準備と当日の動きから、どのようにすればもっと効果的にコンサートに参加できるのか、申し込みから当選後のポイントをまとめます。

チケット申し込みのポイント

どんなに良いコンサートでもチケットが取れないことには始まりません。

実は2017年冬のコンサートに申し込んでいたのですが、英語会員先行抽選ではなく一般先行抽選であったため落選してしまいました。
しかも英語会員先行抽選の資格を持っていたのにそのチャンスをみすみす逃してしまっていたのです。

先行抽選にも種類がある

以下のように、先行抽選と一口で言っても1次先行から3次先行まで3種類あります。

英語会員先行抽選(1次)
・ベネッセ会員先行抽選(2次)
・一般先行抽選(3次)

もちろん1次先行抽選の方が3次先行抽選より当選確率は高く、1次抽選だけでほぼ満席になってしまう会場もあります。

先行抽選スケジュール

2019年の英語コンサート冬公演のスケジュールは以下のようになっています。

申し込み期間抽選結果チケット引換期間
英語会員先行
(1次抽選)
7/12 10:00
〜 8/18 23:59
8/228/22 15:00
〜 8/29 23:00
ベネッセ会員先行
(2次抽選)
8/22 10:00
〜 9/16 23:59
9/209/20 15:00
〜 9/26 23:00
一般先行
(3次抽選)
9/20 10:00
〜 10/7 23:59
一般販売
(先着順)
10/10 10:00

次に、先行抽選の申し込み資格やその詳細をそれぞれみていきます。
英語会員先行抽選から始まりベネッセ会員先行抽選、一般先行抽選と続きます。
またそれぞれのチケット引換期間終了後に次の抽選申し込みが始まります。

スポンサーリンク

英語会員先行抽選(1次)

一番当選確率の高い英語会員先行抽選ですが、この抽選に申し込むには以下のいずれかの会員である必要があります。

・こどもちゃれんじEnglish
・Worldwide Kids
・BE studio

これらの会員であれば英語会員先行抽選期間内に申し込みが出来ます。
英会話教室であるBE studio会員も英会話教室に申し込み方法を聞くことで先行抽選に申し込むことができます。

ベネッセ会員先行抽選(2次)

ベネッセ会員先行抽選に申し込むには以下の会員である必要があります。

・こどもちゃれんじ
・こどもちゃれんじEnglish
・Worldwide Kids
・BE studio

例え1次抽選に落選してしまっても2次抽選に申し込むことができます。
その場合、1次抽選の際に申し込んだ場所や時間と異なっても問題ありません。

一般先行抽選(3次)

会員に限らず一般の方でも抽選に申し込むことができます。
ただ、ここまでくると既に満席になっている会場が多く、申し込める会場の方が少ないです。
先行抽選対象であれば必ずそれぞれの抽選期間内に申し込みを行うようにしてください。

2歳児は無料だけど席を取るか要検討

3歳未満であれば保護者と同じ席で観ることでチケットの料金はかかりません。
ただ、当日は75分にも及ぶコンサート・・・
間に15分の休憩があるとはいえ、途中で飽きてしまう可能性もゼロでありません。
しかもどのコンサート会場も子供がひざ上で鑑賞することを想定していないので前席や隣の座席間は広いとはいえません。

2歳0ヶ月であれば動いてもまだ許容範囲でチケット取らなくてもいいかもしれませんが、それが2歳11ヶ月ともなれば動くと大変になるかもしれません。
その場合は子供用のチケットを取ることを検討した方がいいかもしれません。

うちの子も2歳半のときに席を取らずにひざ上で鑑賞しましたが、窮屈そうで席を取っておけば良かったと後悔しました。
一般的な他のコンサートに比べると価格も会員価格2880円(税込)と良心的ですしね。

前5列プレミアム席

2019年冬のコンサートより英語会員専用で前方5列にプレミアム席が登場しました。
以下の特典があります。

・座席は必ず前5列
・お子様にはポンチョセット付き
・パペット用ミニポンチョ付き

過去2回、前から2列目でしたがやはり迫力が違いますしなるべく前方で観せてあげたいところです。
ただ、問題はその値段・・・なんとお値段は税込5500円となっております。
通常英語会員は2880円なので、2660円の差額があります。

そして大人も同じ金額がかかるので、親子3人の場合、16500円となってしまいます。
通常席だと合計8640円なので、差額の合計はなんと7860円・・・
もちろんその金額を払う価値があると思う方はプレミアム席でもいいですし、通常席にしてその差額分をグッズにあててもいいと思います。

英語会員じゃないけど英語会員先行抽選(1次)に申し込める?

結論から言うと申し込めませんが、英語会員のご友人やご家族と一緒にコンサートに参加する場合は8席まで英語会員に申し込んでもらうことができます。

ちなみに申し込みは会員一人につき一回のみなので英語会員と日付けを分けて参加することはできません。

当選確率を上げる方法

ピンポイントな時間にしか参加できない場合は仕方ありませんが、会場や日時を変えて第3希望まで入れておくことで当選確率が上がります。

また基本的に倍率が低い回に申し込んだ方が当選確率が上がります。
例えばお昼寝の時間と被りそうな時間や夕方などは午前中の回に比べて倍率が低いです。

そのため、第1希望から第3希望まで全て午前中の回にしてしまうと必然的に当選する確率が低くなります。
なるべく時間をバラして申し込むようにしましょう。

スポンサーリンク

当選後のポイント

チケット引換可能期間に要注意

当選メールを受け取ると次に行うのはコンビニ等でのチケット引換です。
抽選に申し込む際にコンビニ支払いを選択した場合はこの期間に引き換えないとせっかく当選してもキャンセル扱いになってしまいます。
コンビニ払いの場合、チケット引換可能期間は1週間もないので忘れず行うようにしましょう。

クレジットカード決済で支払った場合は当選と同時にチケット代がクレジットカードから引き落とされます。
そのため引換期間を過ぎても公演日前日の23時までなら引換可能です。

ただしクレジットカード決済でもチケット引換に関して留意したいことがあります。
続けて以下をお読みください。

良い席を確保するにはどうすればいいか

しまじろうのコンサートは値段が統一されていて、1階席だから値段が高かったり2階席だから値段が安かったりもありません。
同じ金額であればできるだけ前の座席の方がいいですよね。
では座席番号はどのタイミングで分かるかというと、コンビニでのチケット引換の際に分かります。

公式ホームページには公正な抽選で座席が決まると記載はされていますが、果たして1次抽選と3次抽選でも座席は公正に抽選で行われているのでしょうか?
ここは一般人にはブラックボックスなので4つの仮説を立ててみることにしました。

座席はこのように決まっているのでは?

仮説1 当選時に全ての座席エリアからランダムに座席が決まる
・1次抽選でも3次抽選でもどの座席が選ばれるかは完全に運次第。
・早めにチケットを引き換えても当選時に既に座席が決まっているので意味がない。
仮説2 チケット引換時に全ての座席エリアからランダムに座席が決まる
・1次抽選でも3次抽選でもどの座席が選ばれるかは完全に運次第。
・早めにチケットを引き換えてもチケット引換時に既に座席が決まっているので意味がない。
仮説3 当選時に良い座席エリアからランダムに座席が決まる
・1次抽選用の座席エリアが決まっていて、そのエリアから当選時に座席がランダムに選ばれる。
・2次抽選では1次抽選の座席エリアの余りとそれ以外のエリアから当選時にランダムに選ばれる。
・早めにチケットを引き換えても当選時に既に座席が決まっているので意味がない。
仮説4 チケット引換時に良い座席エリアからランダムに座席が決まる
・良い座席エリアが存在し、チケット引換時にその座席エリアから座席がランダムに選ばれる。
・早めにチケットを引き換えることで良い席が割り当てられる。

これらの仮説を元に、過去3回の当選時の座席を当てはめてみます。

<2018夏公演>
1次抽選で当選しました。
クレジットカード決済なのでチケット引換は後回しにしており、公演の2ヶ月前に引換を行いました。
公演2ヶ月前といえば既に先行抽選は全て終わっており、一般販売が行われている時期です。
その結果、座席は1階席の後列から3列目でした。

仮説3であれば当選時に良い座席が割り当てられるはずなので仮説3は成り立たない

<2018冬公演>
1次抽選で当選しました。
クレジットカード決済でしたが、当選発表の5日後にチケット引換を行いました。
その結果、座席は1階席の前列から2列目でした。
<2019夏公演>
1次抽選で当選しました。
クレジットカード決済でしたが、当選発表当日にチケット引換を行いました。
その結果、座席は2018年冬に続いて1階席の前列から2列目でした。

全ての仮説が成り立つ

これらの結果から仮説3が成り立たないことは分かったものの、仮説4が残っている以上、早めにチケットを引き換えた方が良いと思います。
しかも2018年冬と2019年夏公演、どちらも直ぐにチケットを引き換えたことで前から2列目になった可能性があります。
そうすると仮説4に該当している可能性が高くなってきました。

また、コンサート運営側にとっても仮説4を選択した方が仮説1や仮説2より以下のようなメリットがあるはずと考えます。

  • 会場前方から座席が埋まるため前方に空席ができにくい
  • 英語会員の満足度を上げることができ、会員契約継続につなげることができる
スポンサーリンク

会場の混雑具合も座席に影響がある?

あと、もう一つ考慮しなければならないのが混雑具合です。
例えばベネッセ会員先行抽選(2次)期間中に空席状況を見ることで、英語会員先行抽選(1次)だけでどれだけ座席が埋まったか見ることができます。

空席状況は以下の3種類で表示されますが、予想される空席状況割合を入れてみました。

表示空席状況予想
× ほぼ満席9割以上満席
△ 残席わずか7割から9割満席
◯ 空席あり7割以上空席あり

以下、2018年冬公演でのベネッセ会員先行抽選(2次)期間中に調べてみた結果です。
その結果、東京公演である2018年12月9日(日)浅草公会堂大ホール会場に至っては全ての回がほぼ満席と表示されます。

東京

公演日2018年12月9日(日)

空席状況

会場浅草公会堂 大ホール

開演時間

1回目 11:30開演×
2回目 14:00開演×
3回目 16:30開演×

これは英語会員先行抽選(1次)だけでほぼ満席になってしまったことを示しており、この場合は1次抽選に当選し早めにチケットを交換しても2階席や後方の席になってしまう可能性があるかもしれません。

その一方で同じ東京公演の2018年12月20日(木)新宿文化センター大ホール会場を見てみると、全ての回で空席ありになっています。

東京

公演日2018年12月20日(木)

空席状況

会場新宿文化センター 大ホール

開演時間

1回目 12:00開演
2回目 14:30開演
3回目 17:00開演

同じく都内の会場ではあるものの、平日開催であるため英語会員先行抽選(1次)では申し込みが少なかったことが分かります。
この会場では仮説4が適用されている場合、前の方の席になる可能性があります。

チケット引換は早めに

いずれにしてもクレジットカードを選択した場合、引き落としは当選時に自動で行われていてキャンセルも不可です。
そのため、早めにチケットを引き換えておいて損はしないと思います。

あえてデメリットを挙げるとチケットを無くしてしまうリスクが増えるくらいだと思いますが、最悪チケットの再発行もしてもらえます。

この実証実験は引き続き行い随時更新させていただきます。

しまじろうの英語コンサートに向けての事前準備や当日どのように動けば良いのかポイントを以下の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

実際にコンサートに参加した感想はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました