ローソンでApple Pay決済してPontaポイントを同時に貯める方法と今までと違う注意点

お役立ち情報

11月7日よりローソンにてApple Pay支払いをするだけで自動でPontaポイントが貯められるようになるサービスが開始しました。
ただ、せっかく登録を行ってもこれを間違えるとポイントが貯まらないという点があるので注意喚起させていただきます。

もちろん今までよりはポイントを貯めやすくなったことは間違いありません。
便利にもなったので僕も有効活用していきたいですし皆さんにもオススメです。

これまでのApple Payでの支払い方

Apple Pay決済イコールID払いやQUICPay払いなので、お会計のときには「支払いはIDで」とか、「QUICPayで」という言い方を個人的にはしてきました。多くの方も同じではないでしょうか?

そうすると店員さんがPOS端末を操作し、支払い端末のLEDが光るのでiPhoneをタッチして会計終了、ほんと無駄がなくスムーズに支払うことができます。

具体的な支払いは以下のようなイメージです。

僕

IDで支払います

店員
店員

光りましたらタッチお願いします

でもこれではもちろんポイントを貯めることはできませんでした。ポイントを貯めるには支払う前にポイントカードを財布から取り出し店員さんに渡すという作業が必要だからです。

そもそもApple Payをはじめ電子マネーでの支払いはその支払いのスムーズさが一つの売りになっています。
そのため、コンビニなどでの特に少額決済では財布からポイントカードを取り出す手間を考慮してポイントカードがあっても出していないという方も多いのではないでしょうか?僕もその内の一人です。

支払いと同時にPontaポイントを貯めるために行う支払い方法

事前にPontaカードをiPhoneのWalletに追加しておくことで、Apple Pay支払い時に同時にPontaポイントを貯めることができるようになりました。
Pontaカードアプリをインストールするだけではダメで、PontaカードをiPhoneのWalletに追加する必要があるので忘れずに行ってください。

実際に追加する方法は以下のPonta公式ページが分かりやすいのでご覧ください。

Apple WalletのPontaカードとは|共通ポイント Ponta [ポンタ]
全国のローソンでiPhoneやApple Watchをかざして、Pontaポイントたまる・つかえる!

これは楽になったと喜んでいたのも束の間、詳しい使い方を調べてみると今までと同じやり方ではポイントは貯まらないことが発覚しました。
なんと「Apple Payで支払います」という声かけを行う必要があるそうです。

以下に小さな字で注意点が書かれています。

*「Apple Payで」とお伝えにならず、「Suicaで」「iDで」「QUICPayで」「クレジットで」とお伝え頂いた場合、Pontaカードは同時に読み込まれません。

Apple WalletのPontaカードとは|共通ポイント Ponta [ポンタ]

そのため、ポイントを貯めるには以下のような支払いイメージになるのではないかと想像していました。
*あとからこのやり取りは少し違うことが発覚します

僕

Apple Payで支払います

店員
店員

IDですか?QUICPayですか?

僕

IDでお願いします

店員
店員

光りましたらタッチお願いします

もしこれだと店員さんの立場からしてみても、ちょっと面倒ですよね・・・
他のコンビニでなら、Apple Payで支払うなんて言わずIDとかQUICPayって直接言えよって思われる気がします。

また問題点として、せっかく声掛けのワンステップを増やしても店員さんがPOS端末でApple Pay支払いを選択せずそのままIDとかを選択してしまうと貯まるはずのポイントが貯まらないというリスクもあると思いました。

実際にPontaカードを登録した上で使ってみました

先でイメージしたやり取りが正しいかどうか、実際にローソンで試してみました。
そうするとイメージとは違う結果に。以下の手順でオッケーでした。

僕

Apple Payで支払います

店員
店員

光りましたらタッチお願いします

なんとIDとかQuick Payとかという声がけが必要なかったのです。
決済端末側で自動で判断して処理してくれるようです。

いつからこれができるようになったのか、ローソンだけなのか他のコンビニはどうなのかは分かりませんが、少なくともローソンはこれでいけそうです。

ただ、まだサービスが開始されたばかりとあって実際に僕が店員さんと行った細かいやり取りを記載するともう少し長かったです。

僕

Apple Payで支払います

店員
店員

ポイントカードはよろしいでしょうか?

僕

Apple Payで同時に貯まるって聞いたんですけど・・

店員
店員

カードは中に入っていますか?(PontaカードはiPhoneのWalletに追加されているかの意)

僕

はい、入っています

店員
店員

光りましたらタッチお願いします

暫くはこのようなやり取りが続きそうですね。

Pontaポイントは決済後直ぐにPontaカードアプリ上で反映されていました。

Pontaポイント4倍のキャンペーン実施中

このApple Pay決済でPontaポイントが同時に貯まるサービス開始に合わせて、ローソンでのApple Pay支払いでポイントが4倍貯まるキャンペーンが実施中です。

期間は2019年3月6日までなので4ヶ月という比較的長い期間、キャンペーンが実施されます。

ローソン100は対象外なのでご注意ください。

キャンペーンは特に申し込みは必要なく、上記で紹介させていただいた方法でApple Pay支払いによって同時にPontaポイントを付けてもらうだけで適用になります。

このキャンペーンが適用されると通常は100円の支払いで1ポイント付与のところ、4ポイントもらえます。
キャンペーン適用分のポイントは買い物をした翌月末に付与されます。

例えば11月に300円分の買い物をローソンでApple Pay決済により行ったのですが、そのポイントは以下のように12月末に入りました。

Pontaカードアプリのポイント履歴から確認できます。

通常のポイント分は即時、残りのポイント3倍分はまとめて翌月末に入ります。
300円の買い物なので3ポイントが即時、残り3倍分である9ポイントが翌月末に入り、計12ポイントで4倍という計算です。

もし1000円分の買い物をすれば計40ポイント付与されるので、ローソンでよく買い物をされる方は特に恩恵が大きいですね。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

ローソンでiPhoneかざしてPontaポイント最大4倍キャンペーン|共通ポイント Ponta [ポンタ]
ローソンのお会計時に、iPhoneをかざしてポイントをためると2倍、さらにApple Payでお支払いすると4倍

感想とまとめ

大量のポイントカードによって財布がパンパンに膨らんでしまっている一方、iPhoneなどでの電子マネー決済に慣れてきて財布を取り出すのすら面倒だという方には、このような使い方ができるようになったのは朗報です。

お店側にとってもポイントカードと購入履歴を紐づけることで購買傾向を知ることができマーケティングにも使えると思いますし、店員の手間も省けることになり、客と店側の双方にとって良いサービスではないかと感じました。
今回のローソンでのサービス開始を皮切りに、今後このような使い方ができるお店が増えてくると思いますし、ポイントカードを持たなくても済む生活もそう遠くないのではないかと実感いたしました。

個人的にはnanacoカードを使わない限りポイントが貯められないセブンイレブンにもっと頑張ってもらいたいところです・・・

コメント