みなとみらいポイントカードを無料で作って駐車代や買い物をお得に!

横浜

買い物だけではなく観光や遊びもできてしまう「みなとみらい」ですが、車で訪れる場合や買い物がお得になるポイントカードを紹介します。
その名も「みなとみらいポイントカード」です。

このポイントカード、無料で作ることができるにも関わらずお得に各種サービスを受けることができ、僕たち家族も愛用しています。
今までは妻のポイントカードのみを使っていたのですが、ポイントカードを忘れてしまったり別行動した時のために今回僕のポイントカードも作成しました。

この記事ではそのみなとみらいポイントカードの作成方法からどこでどのようなサービスを受けることができるのかまで気になるポイントをまとめます。

みなとみらいポイントカードとは

みなとみらいポイントカードは三菱地所グループが発行しているカードです。
そのため三菱地所グループが開発を手掛けた、みなとみらいのランドマークプラザMARK IS みなとみらいでの買い物に主に便利なポイントカードになっています。

入会費・年会費

みなとみらいポイントカードの入会費や年会費は一切無料です。
このみなとみらいポイントカードが一体化された「三菱地所グループCARD」というクレジットカードが別にあるのですが、こちらに関しては初年度無料、次年度以降1250円(税別)かかります。

ポイントカード発行可能対象者

15歳以上であれば誰でも発行することができます。
よく買い物に来るであろう横浜や神奈川県在住である必要もなく、県外の方でも発行することができます。

主なサービス

無料で作ることができる「みなとみらいポイントカード」によって主に以下のようなサービスを受けることができます。

駐車料金1時間無料
ポイントが貯まる
ランドマークタワーの展望台がいつでも500円引き
各種クーポン発行や期間限定イベントに参加できる

なんと駐車代がこのみなとみらいポイントカードを持っているだけで1時間無料になります。
車でみなとみらいに買い物に行くこともあるので、個人的にはこの駐車サービスが一番有難いです。
この駐車サービスの目的だけにポイントカードを発行するのも全然有りだと思います。

他にもポイントが貯まったりポイントカード会員限定のクーポンやお得なサービスを受けることができ、無料とは思えないほどサービスが充実しています。

そのサービスの詳細はそれぞれ以下で紹介させていただきます。

駐車料金1時間無料

対象駐車場

みなとみらいポイントカードを持参するだけで駐車料金が1時間無料になりますが、その駐車サービスを受けることができる駐車場は以下の2つです。

ランドマーク駐車場
MARK IS みなとみらい駐車場

ランドマークと隣り合っているクイーンズスクエア駐車場は対象外なので間違えて駐車してしまわないよう注意してください。

子連れでの買い物にオススメなのは子ども用品が多く売っているマークイズの方ですが、駐車サービスはどちらでも共通して受けることができます。

ランドマークに駐車したものの、マークイズでの買い物で駐車サービスを受けることも可能です。

対象駐車場の料金や基本情報

ランドマーク駐車場とMARK IS みなとみらい駐車場の料金や基本情報をまとめました。

<駐車料金>
30分270円 / ランドマーク駐車場
30分270円 / MARK IS みなとみらい駐車場
<駐車場営業時間>
24時間営業 / ランドマーク駐車場
8:45-23:00 / MARK IS みなとみらい駐車場
<駐車可能台数>
1400台 / ランドマーク駐車場
900台 / MARK IS みなとみらい駐車場
<駐車サービス>
2,500円以上の買物・食事で1時間無料 / 共通
5,000円以上の買物・食事で2時間無料 / 共通
10,000円以上の買物・食事で3時間無料 / 共通

ランドマーク駐車場とマークイズ駐車場はどちらも同じ料金体系です。
混雑時は駐車台数が多いランドマーク駐車場の方が待たずに入庫できる印象があります。
子連れが買い物しやすいのはマークイズ駐車場ですが、週末の午後にもなると満車で長時間の駐車待ちが発生します。

そのため、僕たち家族は朝の早い時間であればマークイズ駐車場、混雑する時間であればランドマーク駐車場に駐車するようにしています。

また、みなとみらいポイントカードによる1時間無料サービスは一般的な駐車サービスに付加することもできるので1万円以上の買い物で最大4時間の駐車サービスを受けることができます。

駐車料金1時間無料サービスを受ける方法

一般的な駐車サービスを受けるためには最低でも2500円以上の買い物をする必要がありますが、みなとみらいポイントカードを持っていると例えば買い物をしなくても駐車料金が1時間無料になります。

その1時間無料になる駐車サービスを受ける方法ですが、帰りがけに事前精算機に駐車券を入れ、その後にみなとみらいポイントカードを入れるだけです。

買い物による一般的な駐車サービスも受ける場合は買い物時に駐車券を提示することで買い物金額が駐車券に記録されていくため、駐車券を事前精算機に通し次にみなとみらいポイントカードを入れるだけで一般的な駐車サービスに追加で1時間無料サービスが受けられます。

ポイントが貯まる

ポイント還元率

100円(税込)につき1ポイント貯めることができます。
このポイントは「みなとみらいポイント」というもので、1000ポイント貯めることにより1000円分のお買い物券に交換することができます。
このお買い物券はみなとみらいのポイント付与対象店で使えます。
そのため、ポイント還元率という観点では通常1%になります。

1000ポイントを貯めるには最低でも10万円以上の買い物が必要ですが、年に数回ポイントアップキャンペーンでポイントが5倍になったりするので案外貯まります。

ポイントが貯まる店舗

以下に入居しているお店でポイントを貯めることができます。

・ランドマークプラザ
・クイーンズタワーAショップ&レストラン
・MARK IS みなとみらい

ランドマーク内のドックヤードガーデンでもポイントを貯めることができます。

コンビニや携帯ショップ、幼児教室など上記に入居しているにも関わらずポイント付与対象外のお店もあるので気をつけてください。
残念なことに、子連れがよく行くであろうトイザらス・ベビザらスオービィ横浜も対象外リストに入ってしまっています。
詳細は以下のリンクを確認してください。

ポイントカードについて | みなとみらいポイントカード
横浜みなとみらいのランドマークプラザ、クイーンズタワーA ショップ&レストラン、MARK IS みなとみらい等で開催される試写会や、ライブコンサート、イベント等へ抽選でご招待します。また、みなとみらいポイント対象店舗からの期間限定特典サービスや、プレセールご招待もございます。その他、対象施設の駐車場サービス、提携施設特...

ポイント有効期限

みなとみらいポイントには有効期限が定められており、毎年6月末に前年4月から3月末に貯まった未使用のポイントが失効します。

ただし、入会初年度に限っては次年度に自動で繰り越されます。
例えば2019年2月1日にポイントカード会員になると2020年6月末でのポイント残高は次年度に自動で繰り越され、2021年6月末までポイントの有効期限が延びます。

1000ポイント以上あれば毎年6月末までにお買い物券に交換しましょう。
お買い物券自体の有効期限は発行から3ヶ月なので交換さえしてしまえば7月を過ぎても余裕を持って使うことができます。

各種クーポン発行や期間限定イベントに参加できる

クーポンについて

ポイント付与対象店舗で使えるクーポンを発行することができます。
クーポンを取得するにはスマートフォンのアプリ検索で「みなとみらいスタンプラリー」と検索してアプリをインストールしてください。
インストールするとクーポン一覧が出てきます。

例えばダッドウェイで5400円以上買い物をすると10%引きになったり、カフェやレストランでの食事でドリンクが1杯サービスされるなどお得なクーポンになっています。

期間限定イベント

みなとみらいポイントカード限定の期間限定イベントが不定期に行われています。
例えば花火大会の特別鑑賞席の招待券が抽選で当たったり、各種公演のチケットが抽選でプレゼントされたりなんてこともあります。
花火大会の特別鑑賞席なんてとても魅力的ですよね・・・

過去のイベント情報は以下のページから確認することができます。

会員特典アーカイブ情報 | みなとみらいポイントカード
横浜みなとみらいのランドマークプラザ、クイーンズタワーA ショップ&レストラン、MARK IS みなとみらい等で開催される試写会や、ライブコンサート、イベント等へ抽選でご招待します。また、みなとみらいポイント対象店舗からの期間限定特典サービスや、プレセールご招待もございます。その他、対象施設の駐車場サービス、提携施設特...
最新情報はメールにて受け取ることもできるのでメール登録をオススメします。

ランドマークタワーの展望台がいつでも500円引き

ランドマークタワーの69階にある展望台は通常大人1000円します。
それが、みなとみらいポイントカードを持っているといつ行っても500円引きになります。
こちらは会員本人のみ対象なので注意が必要です。

今回僕もポイントカードを作ったので、夫婦で計1000円引きになり一人分無料で展望台に上がることができる計算になります。

他にも以前期間限定イベントがあり、ポイントカード提示でランドマークの展望台が一人250円で入場できました。
その際はきっちり利用させていただいたのですが、グループ全員が割引になったのでかなりお得でした。

みなとみらいポイントカード発行方法

以下の場所にある「みなとみらいポイントカードカウンター」で発行することができます。

・ランドマークプラザ3階
・MARK IS みなとみらいB4階

ネットから会員登録してカードを受け取ることができれば一番楽なのですが、必ず現地で発行手続きをする必要があります。

今回、実際に発行してきましたが受付にポイントカード発行のお願いをしタブレット端末を使って会員情報を入力します。
会員情報は氏名や生年月日、住所などでタブレット端末では入力しにくく少し時間がかかりました。

同時にメールアドレスの登録もできたので、最新イベントや抽選に参加するためにもメアドを登録することをオススメします。
入力が全て完了するとその場でカードが発行され当日から使用することができます。

また既に当日購入したものがあればレシートを提示することでポイントを付けてもらうことができました。

感想とまとめ

無料で作ることができるポイントカードにも関わらず盛り沢山の内容でしたが、それだけお得なポイントカードになっています。
特に車でランドマークプラザやマークイズみなとみらいに訪れる方にとっては、駐車サービス目的で必須とも言えるポイントカードです。

今後もこのみなとみらいポイントカードを活用していきたいですし、もし魅力的なイベントがありましたらこのブログでも紹介させていただきます。

横浜
スポンサーリンク
スポンサーリンク
パパコレ

コメント