【横浜】島忠ホームズ新山下店がリニューアルオープン!無料キッズスペースに無料駐車場で1日楽しめます

横浜

みなとみらい元町中華街からもほど近い新山下にある島忠ホームズ新山下店ですが、12月7日にリニューアルオープンしました。

この島忠ホームズ新山下店は駐車場が無料ということや、オーケーストアホームセンターでの買い物もできることから、これまで頻繁に訪れていました。
そのため改装工事をしているのは知っていたのですが、訪れてビックリ・・・リニューアル後はオシャレなカフェや無料のキッズスペースもできたりと子連れにオススメしたい買い物・遊びスポットになっていたので紹介します。

島忠ホームズ新山下店の基本情報

場所

島忠ホームズ新山下店は東京・横浜方面から行くとみなとみらいや山下公園、元町中華街の先にあります。
みなとみらい線の元町中華街から歩いて行けないこともないですが、徒歩20分近くかかるので車やバスがオススメです。

営業時間

店外の資材などを扱う売り場と店内で営業時間が異なりますが、キッズスペースがある店内は午前10時から午後9時が営業時間になっています。

駐車場

無料の大型駐車場を完備しています。
駐車場が無料なのは先の時間が読めない子連れにとってはとても助かりますよね。
駐車場の時間を気にしながらの買い物は精神的にもよくないですし、子供が愚図って思い通りに行かないとついイライラしてしまいます。
無料であることでこういった心配から解放されますしノンビリ買い物に集中できます。

駐車場のスペースもかなりあり、今まで駐車できなかったことはありません。
また駐車待ちもしたことがなくスムーズに入庫できます。
ただ、このリニューアル後は今までにないくらい混雑しており出庫するのに30分近くかかりました。
特に週末の帰宅が集中する夕方頃が混雑しやすいので注意が必要です。

リニューアルによりカフェと本、インテリア雑貨が融合

元々2階のスペースは島忠ホームズのインテリアをはじめ家具や寝具、雑貨などの売り場でした。
その売り場を囲むようにしてしまむらABCマートなどの専門店がありました。

今回のリニューアルにより専門店はそのままで、今までの島忠ホームズのスペースがWIRED KITCHENTSUTAYA BOOK STORE、そして島忠ホームズの雑貨・家具売り場に変貌を遂げました。

それぞれの詳細と特徴を以下にまとめました。

WIRED KITCHEN

駐車場からはエスカレーターで下のフロアに降りるのですが、リニューアルした2階フロアが見えてくるとその第一印象からしてオシャレな雰囲気を醸し出していました。
これまでこの場所にエスカレーターで着くと、この時期はコタツなど季節のセール品などが置かれていました。

それがリニューアル後はイケアを彷彿とさせるようなチェアが展示されていました。
このような展示をされると、もはや椅子とは呼べず「チェア」と横文字になってしまいます・・・

そしてWIRED KITCHENはWIRED CAFEと同じWIREDブランドで、そのWIRED CAFEはオシャレなカフェとして若者に人気があります。
この島忠ホームズ新山下店にできたWIRED KITCHENというブランドは郊外のファミリー層をターゲットにしていて、キッズメニューも用意されています。
この近くであれば横浜駅東口にあるベイクォーターにもWIRED KITCHENが入っていて、やはりファミリーを意識したショッピングモールに入っています。

このWIRED KITCHENは広々と店内のスペースを取っていて座席の数は多かったです。
ただ、まだオープンして初めての週末ということもあり店内は混雑していました。
また食事は済ませてしまっていたので今回はパスしましたが、近いうちに子連れで訪れたいお店です。

TSUTAYA BOOK STORE

TSUTAYAが展開する本屋が入っていました。
このTSUTAYA BOOK STOREはWIRED KITCHENの隣に入っているのですが、WIRED KITCHENと同じようなウッド調のインテリアで統一されているので一体感がありました。
売り場面積もかなり広く、児童書から雑誌、コミックをはじめ分野ごとにカテゴリー分けして陳列されていました。

天井を見ると本棚が店内を横切っていました。
もちろん実際に売り物である本がこの本棚に入っているわけではないのですが、このような魅せるインテリアデザインが購買意欲を増してくれます。
本を購入するならこういう本屋で購入したいと思ってしまいますし、この日も実際に衝動買いしてしまいました。

島忠ホームズの雑貨・インテリア

TSUTAYA BOOK STOREに馴染むようなカタチで島忠ホームズの雑貨やインテリア売り場が展開されていました。
今までは家具や雑貨を買いにこの売り場に訪れていたのが、カフェや本屋を目的に訪れた場合でも自然と家具や雑貨も見ることができ、購入するお客もいるのではないかと思いました。

リフォームされる前にも同じような雑貨は売っていたと思うのですが、同じ島忠ホームズで売っている雑貨とは思えないくらいオシャレに見えました。やはり雰囲気って大切ですね!

子供向けの無料キッズスペースや絵本コーナー

ファミリー層を意識したリニューアルを行っているだけあり、子供向けのスペースも作られていました。
大きくキッズスペース絵本コーナーに分けてお伝えします。

無料キッズスペースはボーネルンドがプロデュース

TSUTAYA BOOK STOREを奥に進むと無料で遊べるキッズスペースがありました。
ショッピングモールの無料キッズスペースというとマットが敷かれたスペースに簡単なクッションや絵本が置いてあるようなものを想像してしまいますが、この島忠ホームズ新山下店のキッズスペースは違います。
なんと滑り台おままごとセット木製レールなどがありました。

無料のスペースなのにどれも木製で手が込んでいるなぁとは思ったのですが、見てみるとなんとボーネルンドがプロデュースしていました。
ボーネルンドといえばキドキド(KID-O-KID)という有料のキッズスペースを展開していますが、この島忠ホームズ新山下店では無料で遊べてしまいます。

もちろん規模はキドキドと比べ物にならないくらい小規模ですけど、無料とは思えない遊具やオモチャをはじめとするキッズスペースのクオリティでした。
ちなみにボーネルンドのオモチャ売り場も隣に併設されていて気に入ったオモチャはここで購入することができます。

娘もこのキッズスペースにある滑り台で何度も遊び、飽きたらおままごとと、思う存分遊んでいました。
パパかママのどちらかが子供を見つつ、もう一方はゆっくり買い物ができると思いました。
買い物ではなくてもWIRED KITCHENでカフェして日頃の疲れを癒してもいいですしね。

絵本コーナー

絵本が置いてある絵本棚までは階段になっていて、ちょっとした遊び心が子供の絵本への関心を高めてくれます。
また階段だけではなく、足元には芝生調のカーペットが敷かれていてフカフカして気持ちよかったです。

置かれている絵本も単純に並べられたものではなくシリーズ毎になっていたりシーズンものの絵本がまとまっていたりと、その目的が感じられました。

娘もこの絵本コーナーに着いた途端、絵本棚に向かって一直線。
お気に入りのノンタンシリーズを見つけて何冊も絵本を読んでいました。

この絵本コーナーの外にも絵本売り場はあり、座って読めるよう子供向けのソファーが設置されていました。

感想とまとめ

正直、島忠ホームズ新山下店のリニューアルと聞いてそこまで期待はしていなかったのですが、ここまで大胆にリニューアルしたのには驚きでしかないです。
これまでの島忠ホームズというと幅広い年齢層のファミリーが訪れるようなイメージがあったのですが、このリニューアルにより子連れの若いファミリー層を取り込みたいという意図が感じられました。
僕の中で島忠ホームズのちょっと古臭いイメージも180度変わりましたし、この空間にいるだけで暮らしを豊かにしてくれると感じさせられました。

中でも無料のキッズスペースや絵本コーナーは子連れにとって本当に有難いです。
このキッズスペースにより、子供を遊ばせつつ雑貨やホームセンターで買い物、ご飯を食べてオーケーストアで食料品を購入し帰宅するという流れが島忠ホームズ新山下店で全て完結します。
あとは、これからも今まで通り駐車料金の無料は継続してほしいものです。

コメント