江の島アイランドスパは乳児や幼児は入場不可!代わりに訪れたスーパー銭湯を紹介します

神奈川

江の島アイランドスパは江の島内にある温泉施設なのですが、乳児や幼児は入場することができません。
小学生に関しても日曜日は同じく入場できず、子連れで江の島で遊んだあとに入浴して帰るには別の温浴施設を探す必要があります。

この記事では車で江の島に訪れ、帰りに入浴して帰ることを想定して江の島周辺の入浴施設を紹介します。
またその中から実際に訪れたスーパー銭湯に関して詳しく書いています。

江の島アイランドスパは乳児や幼児は入浴できない?

江の島のイルミネーションに行くことを決めたのは前日。
そのため下調べをする十分な時間がないまま訪れてしまったのが問題でした。

幼児でも大丈夫だろうと江の島アイランドスパで入浴する予定で現地に訪れてみたら幼児は入場不可であることを知りました・・・

江の島アイランドスパのホームページにも以下のような記載があります。

●小学生も、日曜日は大人同伴であれば利用できますか?
申し訳ございません。小学生のお子様は日曜日につきましては、大人の方同伴であってもご利用いただけません。 日曜日以外の月曜日から土曜日でしたら、大人の方同伴でご利用いただけます。
※未就学のお子様は、安全管理上当施設の温浴施設内にはご入館できません。

はじめての方へ | 江の島アイランドスパ

それでも入浴したい理由

江の島アイランドスパは利用できないことが分かりましたが、僕たちは諦めきれません。早速他の入浴施設を探し始めました。
何故なら、イルミネーションが始まる時間は17時。数時間楽しんで夕飯も食べて帰るとすると、2歳の娘は帰りの車の中で寝てしまうことは明らかでした。
そんな時、入浴して歯磨きも済ませて帰ることができれば車の中で寝かしつけも完了し、自分たちもあとは家で寝るだけです。

その一方で、車の中で寝た後に家に着いて起こすのも可愛そうですし、それで夜寝るのが遅くなったら僕たちも大変です。
また翌朝まで起こさないという選択肢もありましたが、お風呂や歯磨きは毎日寝る前に済ませたいですし、それは最終手段として取っておきました。

スポンサーリンク

江の島から帰宅方向別に温浴施設を探しました

江の島に車で観光に来て子供のために温浴施設を探される方は、有料道路を利用される方が多いと思います。
そのため、大きく横浜新道方面と新湘南バイパス・東名高速方面の2つに分け温浴施設を探してみました。
なるべく江の島に近いところにある日帰り温泉・スーパー銭湯をピックアップしています。

横浜新道方面

  • スーパー銭湯湯乃市 柄沢店
湯乃市 柄沢店
Just another スーパー銭湯湯乃市サイト 柄沢店 site
住所: 神奈川県藤沢市柄沢544

江の島から最短ルートで6.8km*タオルやバスタオルは持参する必要がありますが、店内で販売もしています。
*天然温泉ではありませんが、炭酸泉があります。

新湘南バイパスや東名高速方面

  • 湘南 RESORT SPA 竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店
湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店
湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店。12種類お風呂とサウナ、岩盤浴、お食事、リラクゼーションなど。
住所: 神奈川県茅ヶ崎市中島1339-1
江の島から最短ルートで12.7km*天然温泉で施設も大規模なのが特徴です。
*2018夏の東日本スーパー銭湯ランキングで9位になってました。
  • 野天湯元 湯快爽快 ちがさき
野天湯元 湯快爽快 ちがさき
こころほっこり通いの湯治。JR茅ヶ崎駅から無料シャトルバスあり。毎日通える日帰り温泉、野天湯元・湯快爽快・ちがさき
住所: 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-75

江の島から最短ルートで10.5km*老舗のスーパー銭湯で、天然温泉です。

スーパー銭湯湯乃市 柄沢店の感想

僕たちは横浜新道方面なので、スーパー銭湯湯乃市 柄沢店に行くことにしました。

場所

江の島から車で大体15分ほどで到着できました。
江の島からは一番近いスーパー銭湯です。

地図は以下です。

料金

週末は大人800円、幼児は200円です。
うちの娘は2歳ですが幼児料金がかかりました。
タオルやバスタオルは購入するか、持ち込む必要があります。
駐車料金はかかりません。

館内の印象とお風呂の感想

よくあるスーパー銭湯でした。
館内はオシャレ感こそあまり感じられませんでしたが清潔で洗い場の数も十分用意されていました。
露天風呂檜風呂をはじめいくつかあり、中でも岩風呂が大きくゆったりと浸かることができました。
もちろんサウナなんかもあり、スーパー銭湯そのものです。

この日はアヒル風呂になっていて、露天風呂の岩風呂の中にアヒルがたくさん浮かんでいました。
お湯の温度もそんなに熱くなく、子供でも十分入れるような適切な湯加減になっていました。

スポンサーリンク

食事処とお子様メニュー

銭湯に入りさっぱりしたあとは食事の時間です。向かうは同じ施設内のお食事処。
奥の方には座敷、手前にテーブル席となっており、ほぼ満席でした。

なんとか席を確保してメニュー決め。
カウンターの手前にショーケースがあり、提供されている料理がディスプレイされているのでイメージがしやすかったです。

また小学生以下を対象としたお子様セットもあり、どれも値段は450円と良心的な価格になっていました。
メニューは子供が好きなオムライスやカレー、うどんなどがありました。

注文は券売機でチケットを購入してカウンターに出すシステムです。
問題点として、混雑していたせいか注文した料理が全く提供されず20分くらい待ったことです。
他のお客さんの中には待ちきれずキャンセルされる方もいました。

僕が頼んだのはトンカツ定食。これは750円で、街中の定食屋さん価格ですね。
肝心のお味の方は値段相応でした。でも安く食べられるのは有り難いです。
娘はうどんを頼んだのですが、ハンバーグにポテト、そしてプリンまで付いていて満足していた様子です。

キッズスペースがありました

食事処にキッズコーナーがあり、絵本やブロックをはじめ、おもちゃが置いてありました。
机もあり、お絵かきをすることもできました。
DVDの上映もしていて、子供たちも楽しんでいた様子でした。
このキッズコーナーはなかなか食事が提供されなかったのでかなり助かりました。

感想とまとめ

江の島に訪れた当日、アイランドスパに幼児連れは入浴できないことが分かりバタバタしましたが、なんとかスーパー銭湯を探し出すことができました。
入浴後、予定通り娘は帰りの車の中で寝てくれ翌朝までグッスリ、僕たちも休むことができました。

今後も江の島に遊びに行くことはあると思うのですが、スーパー銭湯に行くなら次回は評判の高い湘南 RESORT SPA 竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店に訪れてみたいです。

コメント