2019リロのルアウ&ファンS席レビュー!ショーが観やすい!

ディズニー

2019年1月にディズニーランドにあるリロのルアウ&ファンに子連れで行ってきました!
予約できたのはS席です。
S席の前方ではないものの、ステージに向かって中央の席でショーが観やすかったです。
この記事ではその詳細をレビューします。

今回割り当てられたS席の座席番号と位置

S席は大きく前方ブロック後方ブロックの席に分かれています。

当日、事前に受け取った引換券には「S34」と座席番号が書かれていました。
ちなみに前回もS席だったのですが、その時の座席番号は「S45」でした。
そのS45の座席はというと、後方ブロックの一番後ろでA席との境。
S席のメリットを最大限受けることができませんでした。
今回はそれよりも若番なので少し期待しつつ向かいました。

ちなみにS席の前方ブロックの席に関してはディズニーホテルの宿泊者が優先されているのではないかという非公式の話があるので期待していません。
過去4回、B席のときも含めて前方の席になったことがないですしね・・・

会場の中に入ってみると、通されたのは後方ブロックの一番前でした。
僕たちの座席からは通路を挟んで前方ブロック、そしてステージとなっていて前回よりも観やすい座席でした。
また何より良かったのがステージの中央だったということです。
これにより正面からショーも楽しむことができました。

スポンサーリンク

食事

娘は3歳で食事を頼む必要がない年齢ですが、今回は食事を頼んでいました。
大人の食事と合わせて内容を紹介します。
メニューは時期によって若干変わるのであくまで参考程度にしてください。

ドリンク

ドリンクはお代わり自由になっていて、注文してサーブされるスタイルです。
はじめにいただくのは決まってポリネシアンパンチ
こちらはあらかじめ用意されて提供されます。

2杯目以降は自由に注文するスタイルですが、コーラやジンジャエールなどの炭酸はもちろんのこと、オレンジやグレープフルーツジュースなども取り揃えていて豊富でした。
コーヒーや紅茶も選べます。
あと、なんとノンアルコールビールまでありました!僕はここではポリネシアンパンチしか頼みません。
他では飲めないですし、ほんと美味しいです。

子供の食事

前菜はグレープフルーツやオレンジ、キウイの乗ったプレートでした。
また上には茹でたエビが乗っていました。

ちなみに食事の下に敷く子供用の紙マットはキャラクター達が飛び出すように折り曲げることができました。

メインはカレーとライス、エビのフリットのオーロラソース和え、そして温野菜でした。
ニンジンはミッキーの形に切られていて興味津々でした。

デザートはミッキーの形のゼリーとフルーツでした。

大人の食事

前菜はトマトやエビ、ホタテのカクテルでした。
ジュレも出汁が効いてきて美味しかったです。

メインは照り焼きチキンや白身魚のフライ、バターライス、温野菜でした。
ソースがほのかに甘くて少しハワイの雰囲気が感じられました。

デザートはオレンジとイチゴ、ゼリーでした。
南国っぽい鮮やかな彩りでおいしくいただきました。
イチゴは娘が大好きなので全て娘の胃袋に入りました。

ショーの観やすさ

リロのルアウ&ファンのショーは過去4回で一番観やすかったです。
ここがB席と一番異なる点であり、S席の最大のメリットになります。
B席のように斜めからショーを鑑賞するのではなく正面中央から鑑賞することでショーに気持ちが入り込みやすくなりました。

また、ビデオカメラを持っていったので動画を撮りまくりました。
これは後日ひとつの映像にして家に帰ってからも娘が楽しんでいます。
B席の時もビデオは撮っていたのですが、やはり斜めからなので後で映像を見返しても内容が分かり辛いんですよね。

スポンサーリンク

キャラクターグリーティング

リロのルアウ&ファンはキャラクター達と写真を撮れるのが一番の魅力だと思います。
時間がないと思っていつも焦ってしまうのですが、ミッキーとミニーに関してはスタッフを呼び家族写真を撮ってもらうことができました。
スタッフも写真のお手伝いをするため見回ってるので探せばすぐに来てくれます。
でも見つからない場合は諦めるか周りの人に頼むかですね!

ミッキーとミニー

やはりミッキーはスターですね、他のキャラクターと比べるとオーラからして違うんですよね!
毎回ミッキーが来るだけで娘のテンションが上がりますし、テーブルの雰囲気も変わります。

僕は、妻と娘と向かい合ってテーブルに座っていたのですが、ミニーが来てくれ先に僕とツーショットを撮ることに。
その時キスしてくれたのですが、驚いたのは「チュ」っと音付きだったこと(笑)
調べてみると、音チューってのがあるんですね、初めてだったのでビックリしました。
ミニーはすべてのテーブルを回り終えてからもテーブルに遊びに来てくれ、娘にクペエという手がざりのつけ方を教えてくれるなどコミュニケーションが取れました。

リロとスティッチ

リロはお姉さんという感じで、その動きからも優しいのが伝わってきました。
このショーの中心キャラクターでもあります。

スティッチは今回そのキャラクターが全開でした!
写真を撮るときもカッコよく決めてました。
そして写真撮影が終わった後は娘と手遊びまでしてくれて、それに娘は大喜び。
最後はバイバイでお別れしましたが、スティッチが去ってからも楽しかったと喜んでいました。

チップとデール

チップとデール、別々にグリーティングに来てくれます。
どちらもちょこちょこ動いていて可愛かったです。チップにいたっては娘にハグしてくれました。

最近ようやくチップとデールの違いを僕たちも認識するようになりまして、それぞれグリーティングに来てくれたときに娘に教えました。
歯が一本がチップ、二本がデールという見分け方が一番簡単ですね。
よく見ると鼻の色や形も違うんですよね。
鼻の色に関しては黒がチップ、デールは茶色でした。
更によく見ると目元も全然違う・・・

チップとデールは今まで兄弟か双子かと思ってましたが、気になって調べてみると親友という関係だそうです。どうりで違いがたくさんあるわけですね!
(もし子供に聞かれた時のトリビアとして取っておこうと思います・・)

スポンサーリンク

フラダンス

リロのルアウ&ファンのショーの後半には子供が参加できるフラダンスがあります。
娘は2歳の誕生日で参加して以来、このフラダンスが大好きです。
普段は場所見知りが酷く多くの人がいたら泣いてしまうのですが、2歳の時は初めてにも関わらず自ら進んでステージに上がったことにはほんと驚きました。
その後、撮影した動画で練習を重ね、毎回フラダンスの度に練習の成果を見せてくれます。

4回目ともなると慣れたもので、ジャンプのタイミングも全て把握していました。
むしろ把握し過ぎていて次にジャンプが来ると思うと体が勝手に反応するのか、ワンテンポ早く飛んでしまっていたのは良い思い出です。

感想とまとめ

S席、前回より前の席だったので全体的に楽しめました!
また動画も綺麗に撮ることができ、帰ってからもショーを楽しめるので高い金額の元は確実に取れます。
今回は娘の誕生日という一大イベントだったので高いお金を払ってでもS席にして良かったです。
そういったイベントが無いときや何度も訪れているなら個人的にオススメなのはやはりB席ですかね。

次回以降ですが、ディズニーホテルに宿泊する際は前方ブロックになることを期待してS席を取ろうと思いました。
あと今年はリロのルアウ&ファン以外のショーレストランを訪れたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました