子連れディズニー!スーベニア付きメニューを購入して思い出に!

ディズニー

ディズニーランドに訪れた際、子供が生まれる前はビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテン、スペースマウンテンなどに乗らないと高い入場料の元が取れないと思ってしまい、あまり乗れなかった時は損をしてしまう感覚がありました。
それは、食べ放題に行ったもののお腹の調子が悪く思うほど食べられなかった時の感覚と同じですね・・

その感覚が変わったのは子供が生まれてからです。
子供が小さいと乗れるアトラクションはどうしても限られてしまいます。
その中でもディズニーランドを別の角度で楽しむ方法の一つ、それがスーベニア付きメニューを注文することです。
この記事では2019年1月にディズニーランドに訪れた際に購入したスーベニア付きメニューを中心に、こういったディズニーの楽しみ方もあるという方法をご紹介します。

スーベニア付きメニューとは

ここで取り上げるスーベニア付きメニューとはディズニーオリジナルグッズと共に提供されるメニューのことです。
過去にスーベニアだけ別で購入することもできたそうですが、現在では必ずメニューを注文する必要があり、その注文したメニューの個数だけしかスーベニアも購入できません。

またディズニーランドやディズニーシーには様々なレストランやカフェが点在していますが、そのレストランやカフェのメニューに合わせてスーベニア付きメニューが考えられています。
そのため、事前に購入したいスーベニアがある場合はそのスーベニア付きメニューを提供するレストランに訪れる必要があります。

スーベニアにもいろんな種類があり、大きく分けると以下になります。

・通年販売しているスーベニア付きメニュー
・期間限定スーベニア付きメニュー
それぞれの違いを次の項目でみていきます。

通年販売しているスーベニア付きメニュー

ディズニーリゾートは季節やイベントに合わせて様々な催し物を行なっていますが、そのようなイベントに関係なく通年販売しているスーベニア付きメニューがあります。

例えば子供向けにオススメなのがハングリーベアレストランで注文できるリトルハングリーベアカレーです。
こちらはスーベニアとして、底が少し深くなっていてカレーにも使えるプレートが付いてくるのですが、ハンバーグカレーと合わせて1530円で販売されています。

このプレートですが娘が1歳の誕生日で訪れたディズニーランドで実際に購入しました。

ミッキーの形になっていて使い勝手がいいものの、現在では使うのが勿体無く滅多に出番はありません。
でも幼児にはピッタリのスーベニアでオススメです。

期間限定スーベニア付きメニュー

期間限定のスーベニア付きメニューというものがあり、通年のものと比べると種類が豊富でイベントに合わせたロゴが入っているのが特徴です。
そして西暦が入ることもありそのスーベニアを見るだけでいつ購入したのかを思い出すことができます。

期間限定ということもあり希少性が高く、人気が出ると売り切れてしまったり整理券が配られるなんてこともあります。
実は今回訪れた時にも販売が開始されたばかりのミッキーパン型のランチバックのスーベニアに人気が集中し、6時間待ちの行列ができてニュースになるなんてことがありました。

スーベニア付きメニューを購入するだけに6時間待ちなんて考えられないですよね・・・
ただその裏には転売目的で何個も買い占めた方が何人もいたとかで、通常のミッキーパンにプラス1330円を支払えば購入できるスーベニアに対し、メルカリでは1万円前後の値段まで付いていました。

僕たちもその可愛らしさから娘のために当初購入を検討していたのですが、開園して数分で整理券の配券が終了しており残念ながら購入することはできませんでした。

2019年1月に購入したスーベニア付きメニュー

イッツアスモールワールドとコラボしたランチケース

訪れた2019年1月はちょうどディズニーランド開園35周年のイベントで35周年をイメージしたスーベニア付きメニューもありました。
そんな中、購入したのがスペシャルメニューでイッツアスモールワールドとコラボしたランチケースです。
期間限定品となっていて2018年9月3日から2019年3月25日までの販売期間でした。

購入に至った背景ですが、娘は4月から幼稚園児になるのですが既にプレ保育が始まっておりお弁当を持参しています。
イッツアスモールワールドが大好きな娘のために、少しでもお弁当の時間を楽しく過ごしてもらいたいという親の願いを込めてスーベニアランチケース付きメニューを注文することにしました。

購入できるレストランは「キャプテンフックス・ギャレー」でピーターパンをイメージしたお店になっており、焼きたてのピザが売りです。
そして商品名はなんと「ピッツァスモールワールド!!」。

正直ディズニーでこんなネーミングセンスの商品に巡り会えるとは思いませんでした・・・
でもこの商品の紹介に「世界の5つの地域をイメージしたピザが年間を通じて登場!」とある通り、ちゃんとそのピッツァスモールワールドというネーミングに合わせたコンセプトを持って販売していてさすがディズニーだと感じました。

値段ですがピザとドリンク、そしてスーベニアランチケースを含めて1760円でした。
スペシャルセットのピザとドリンクだけであれば760円で、このスーベニア商品は1000円追加して注文できました。

実際に商品を受け取ってその質感の高さにまず驚きました。
光沢感があり妻も娘も非常に気に入った様子。
デザインからもまさしくイッツアスモールワールドの世界を感じ取ることができ、子供にピッタリのランチケースになっていました。

随所にこだわりが感じられ、裏表がしっかりデザインされているだけでなく、底部分もイッツアスモルワールドをあしらったデザインがなされていました。

中はちゃんと保温/保冷が効くようなつくりになっていましたし、お値段以上に感じました。
またこちらは家族で3つ注文し、普段仲良くしてもらっている娘のお友達2人にプレゼントしましたが非常に喜ばれたそうです。
スーベニア商品は食事もしなければならないためお土産として購入を考えるのであれば値段は上がってしまいますが、人数分の食事をするついでにスーベニア商品を購入するのであればありだと思いました。

ミニーのポップコーンケース

ポップコーンが大好きな娘。どこに行ってもポップコーンを探し食べています。
ディズニーでは様々なデザインのポップコーンケースが売られていて、その中からお気に入りの一点を探すのは一苦労です。

そんな中、娘が選んだのが発売されたばかりのミニーのポップコーンケースです。

購入するやいなや、大事そうに抱えてポップコーンを取り出し食べていました。
お値段は2300円と高いのですが、500円を払うとリフィルとしてポップコーンをまた入れてくれます。
さすがに今回は1日のみのディズニーだったのでリフィルはしませんでしたが、次回以降もポップコーンは欠かせないため、全て食べ終わった後は綺麗に洗い流し保管しています。

感想とまとめ

スーベニア付きメニューを紹介させていただきましたが、毎回行くたびに異なるメニューが出ているのでディズニーを訪れる楽しみの内の一つになっています。
スーベニアのデザインや質感も昔に比べたら上がっていると感じますし、今回購入した実用性の高いランチケースなんかは予備としてもう一つあっても良かったとさえ思ってしまいました。

何れにしてもスーベニアを購入する楽しみは子連れディズニーして初めて実感できたことでもありますし、もし試したことがない方がいればディズニーに訪れる前に一度スーベニア付きメニューを調べてから訪れることをオススメします。

コメント