【SPGカード】子連れがシェラトントーキョーベイでクラブルームを直接予約するメリット

ディズニー

今年、3度目のディズニーランドに行ってきました。
それに合わせてシェラトングランデトーキョーベイ(*以後、シェラトントーキョーベイ)の宿泊も同じく今年3度目です。

シェラトントーキョーベイに泊まるようになったきっかけ

去年までは子供が小さかったこともあり、ディズニーランドホテルに宿泊したり日帰りで帰ったりしていました。
子供も1日フルで遊べるようになってからはお高いディズニーランドホテルではなくオフィシャルホテルを検討するようになりました。

その中で知ったのがSPGアメックスです。
SPG系列のホテルで宿泊する際に特典が付いてきますが、年会費はなんと31000円+消費税。税込33480円です。高い・・・

陸マイラーになる前はクレジットカードなんて年会費無料のものを使ってきたのですが、調べるとこれはお得!
しかも子連れが特に助かる特典も満載だったので最終的に申し込み、シェラトントーキョーベイに泊まるようになりました。

SPGクレジットカードの魅力に関しては別記事で詳細を書こうと思っています。

過去2度の宿泊振り返り

簡単に過去2度の宿泊を振り返ります。

ポイントを使ってクラブルームへアップグレード

初めての宿泊は1月でした。
この時は閑散期ということもあり、一室13,728円でスタンダードルームが予約できました。

チェックインの際にパークウイングルームへのアップグレードを提案いただきましたが、ポイントを使ったクラブルームへのアップグレードが可能か聞いたところ、18時以降の入室であれば可能とのことだったのでアップグレードしていただきました。
アップグレードに必要なポイントは閑散期だったこともあり、1部屋1500ポイントで済みました。
宿泊した部屋は最上階の12階でラウンジアクセスもしやすかったです。

クラブルームへのアップグレード失敗

2度目もスタンダードルームを予約しましたが、時期はゴールデンウィーク真っ只中
ディズニーランド開園前にチェックインしたものの、生憎クラブルームは満室でアップグレードは出来ませんでした。

ただ、パークウイングルームへのアップグレードはしていただきました。
こちらの部屋は新棟になり、部屋も清潔感がありとても綺麗でした。
何より部屋のお風呂が洗い場別のユニットバスになっており、子連れには大変有り難かったです。

スポンサーリンク

クラブルーム直接予約のメリット

過去2度の宿泊経験から、何故今回クラブルームを直接予約しようと思ったか、いくつか理由がありました。

15時に必ずチェックインできる

3度目の訪問だった今回、時期は真夏で最高気温35度の予報でした。
そのため、夕方に子供を冷房の効いた部屋で休ませるためにホテルを予約しました。

ただ、1度目の宿泊の時のようにクラブルームへアップグレードしてもらっても入室が18時になってしまえば本末転倒です。
クラブルームを直接予約することでほぼ間違いなく15時にチェックインできます。

アップグレードしてもらえないリスクを無くす

クラブルームに空きがあればポイントを払うことでアップグレードしてもらえますが、2度目の宿泊時のようにそもそも空きがなくアップグレードしてもらえないかもしれません。

その場合はクラブラウンジが使用できず朝食を別で用意する必要があったり、子供が遊べる屋内型遊具施設のトレジャーズ!アイランドに別料金がかかるなど、翌日の予定とコストに影響があります。

洗い場がある部屋を選べる

クラブルームでもルームタイプが大きく分けて2つあります。バスルームの洗い場が有りか無しかという点です。
クラブルームを予約する際にこの洗い場がある部屋かそうじゃない部屋かを選んで予約します。

特に小さい子供がいる場合、洗い場とバスタブが別だとお風呂に入れやすくとても助かります。
洗い場がない場合でもクラブルームに宿泊するとオアシス地下1階にある舞湯が無料で利用できるので、そこで代替可能なのですが、部屋から遠いんですよね・・・

スポンサーリンク

パークサイドルームをリクエストできる

クラブルームフロアの通路を挟んでディズニーランド側がパークサイド、海側がシーサイドになっています。

予約する際、備考欄にパークサイド希望と記載することによりパークサイドルームになる可能性が高くなります。
子供はパークサイドの方がモノレールやシンデレラ城なんかも見えて楽しいですし喜ぶと思います。

夕食、朝食の心配をしなくてもいい

クラブルームを予約する最大のメリット、それはラウンジへのアクセス権です。
ラウンジではソフトドリンクが飲み放題だったり、簡単なスナックも置いています。

また17時から19時にはカクテルタイムとしてアルコールが飲めたり軽食が出ます。
そして翌朝には朝食ブッフェがあります。
これらが全て追加料金なしで楽しむことができます。

クラブルームを直接予約することで確実に15時にチェックインでき、子供を部屋で昼寝させ、起きた17時ごろにラウンジで軽食を食べさせてまたディズニーランドへ再入園・・・なんてこともできます。

まとめ

今回予約した際、スタンダードルームとクラブルームとの差は僅か3000円ほどでした。
せっかくSPGゴールド会員を持っているので可能な限り安い部屋を予約してクラブルームへアップグレードした方がお得感はありますが、そもそもアップグレードできるかは部屋の空き状況次第です。

子連れの場合はなるべく予定を確実なものにしたいですし、特に今回はディズニーランドを途中で抜けて子供をホテルで休ませたかったので、迷わずクラブルームを直接予約しました。
3000円の差だったら安心料や保険だと考えれば格安ですよね!
その差が10000円を超えてきたら少し考えてしまいますが、それでもその時の状況次第で直接予約すると思います。

その後、実際に宿泊した時の宿泊記は以下です。

【SPGカード】シェラトントーキョーベイクラブルーム宿泊記&失敗談
ディズニーランドへ遊びに行く際に宿泊しました。 クラブルームに宿泊したのは2度目で、今回はポイントを使ったアップグレードではなくクラブルームを直接予約し宿泊しました。 直接予約するに至った経緯は以下の記事をご覧ください。 事前...

コメント