こどもの国のポニー牧場!親子乗馬デビューしてきました!

こどもの国のポニー牧場横浜

先日、横浜にある「こどもの国」で乗馬デビューしてきました。
乗馬デビューしたいと思ったのが娘が2歳の時でしたが、5歳となりようやく挑戦できました。

振り返ってみて、もっと早く乗馬を経験させてあげれば良かったというのが率直な感想です。
「こどもの国」は横浜で子供が乗馬できる唯一!?の場所だと思いますし、実際どのような感じだったのか簡単にご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ポニー牧場の場所

ポニー牧場の場所ポニー牧場は「こどもの国」の正面口を入って右手にずっと進んだところにあります。
電車で訪れた場合や車を正面駐車場にとめた場合はこの正面口から向かうことになります。

車の場合は牧場口にも駐車場がありそちらの方が近いですが、臨時駐車場なので週末など混雑時にしか開放されません。

ポニー乗馬の詳細

ポニー乗馬の種類

ポニー乗馬には以下の2種類あります。

・こども乗馬
・親子乗馬
・大人乗馬

こども乗馬2歳から小学校6年生までが一人でポニーに乗る乗馬です。
親子乗馬では1歳から5歳までの子供と中学生以上の大人一緒に乗馬することができます。
大人乗馬に関しては中学生以上が乗馬できます。

年齢別に簡単にまとめると以下となります。

1歳:親子乗馬
2歳から5歳:こども乗馬か親子乗馬を選択
6歳から小学校6年生:こども乗馬
中学生以上:大人乗馬

ポニー乗馬値段

ポニー乗馬の料金

ポニー乗馬の料金は以下です。

・こども乗馬:1周400円
・親子乗馬:1周800円
・大人乗馬:1周550円

値段だけ見ると、子供が一人で乗馬できるのであれば「こども乗馬がいいと思います。
初めての場合や子供が不安そうであれば無理せず「親子乗馬がオススメです。
また中学生以上が楽しめる大人乗馬もありました。

他にも回数券や別途料金がかかる「こども動物園」とのセット割もありましたので詳細は現地にてご確認ください。

ポニー乗馬のスケジュール

ポニーにも休憩が必要です。ということで以下のように乗馬スケジュールが決められていました。

<こども乗馬>
平日    10:30~12:00 、 13:00~15:30
土日祝   10:30~12:00 、 13:00~15:30
<親子乗馬大人乗馬>
平日    11:00~12:00 、 13:00~15:30
土日祝   10:30~12:00 、 13:00~15:30

乗馬がおこなわれている際も、ローテーションでポニーが休憩していたので安心でした。

スポンサーリンク

チケット購入

券売機乗馬のチケットは券売機で購入します。
券売機はポニー牧場にあり、乗馬前に事前に購入します。

今回は娘が乗馬が初めてということと、一人は怖がったため「親子乗馬」のチケットを購入しました。

もし枚数や種類などを間違えて購入してしまった場合は乗馬位置付近にいるスタッフに言うと返金をしてもらえます。

列に並ぶ

チケット購入後、乗馬までは列に並び順番を待ちます。
この際、こども乗馬と親子乗馬は並ぶ位置が違うので注意してください。

列が色によって分けられています。

訪れたのは週末でしたが、親子乗馬の方が列が短く一気に前の方まで進むことができました。
ただ、親子乗馬できるポニーが限られており、こども乗馬用のポニーが3、4頭続けてきて、その後1頭親子乗馬できる大きいポニーが来るといった感じでした。
訪れる日にもよるかもしれませんが、待ち時間に列の長さほどの差は感じませんでした。

乗馬体験

乗馬位置親子乗馬はまず親が馬に乗り、その前に子供が乗ります。
スタッフの方が手助けしてくれるので安心です。
親は足を鎧に引っ掛け、馬の背の持ち手に掴まり姿勢を安定させます。
あとはスタッフの方が馬を引いてコントロールしてくれるので、乗馬と言ってもただ乗っているだけです。

乗馬中はカメラやスマートフォンでの撮影はできません

撮影場所

撮影場所ポニー乗馬では撮影場所があり、馬が止まって同伴者に撮影を待ってもらえます。
今回は親子乗馬のため、妻が撮影してくれました。

こども乗馬の場合は親はこのエリア前で待って、こどもが来るのを待ちます。
撮影が終わるまで静止して待ってくれるのはブレずに写真が撮れますし嬉しいですね。

スポンサーリンク

乗馬記念のプレゼント

毎月第3日曜日から1週間の間は乗馬記念にポニーのオリジナルカードがもらえます。
凝ったことに、乗馬したポニーのカードがもらえるんです。
これは子供も喜びますし、自分がどのポニーに乗ったのか記念にもなりますね。

今回乗馬したとき、たまたまこのプレゼント週に該当したのでカードをもらうことができました。
娘が親子乗馬デビューしたのは「じん」くんでした。
ポニーのオリジナルカード

デザインも毎月変わるそうで、秋を感じさせるデザインになっていました。
他にもイベントがやっているので詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

オリジナルグッズ

以下のようなポニーのオリジナルグッズも売っていました。

・キーホルダー(大) 400円
・キーホルダー(小) 200円
・缶バッジ 200円

こちらもそれぞれポニーの写真からつくられていて、お気に入りのポニーのグッズを購入することができます。

ポニーへの餌やり

ポニーに餌をあげることができます。
もし乗馬できなくても餌やりだけでも思い出になると思います。
時間は9時半から15時で、ニンジンが入ったカップが100円で購入することができます。

ポニー喫茶

ポニー喫茶ポニー牧場には乗馬だけではなく喫茶店までありました。
そんなに広くはないですが、手頃な値段でうどんそばカレーなどを食べることができます。

メニューはうどんやそばがメインで、500円ほどでした。
コロッケや、フランクフルト、たこやきなどもあったので、乗馬がてら子供と訪れてもいいと思います。券売機

感想とまとめ

ポニー乗馬、初めてでしたがとても楽しめました。
娘も初めこそ緊張して怖かったようですが、親子乗馬ということで会話しながらの乗馬となり緊張もほぐれて乗り終わる頃には楽しかったと言っていました。

乗馬に目覚めた娘は後日、県内の別の公園でまた乗馬に挑戦し今度は一人で乗ることもできました。
こどもの国は他にも遊べる箇所が多いので全てまわり切れないですが、乗馬に関しては次回も訪れてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました