アドベンチャーワールドで食事するならサファリレストランジャンボがオススメ!

サファリレストラン 和歌山

和歌山にあるアドベンチャーワールドに行ってきました!
ゴールデンウィーク真っ只中で園内はとんでもない混雑でしたが、食事をするのにも一苦労。
歩き回る中で見つけたのはサファリレストランジャンボ(Jambo)という店です。
ランチとして整理券を取ったのですが、3時間待ちでディナーとして食事をとりました。
ランチの予定は狂ってしまったものの、結果的にアドベンチャーワールドの雰囲気を存分に楽しめる大満足のレストランだったのでご紹介します。

サファリレストランジャンボの基本情報

場所

サファリレストランジャンボはウォーキングサファリケニア号乗り場近くにあります。

順番待ちシステム

店内が混雑していると、入口付近に設置されている順番待ちでチケットを発券する必要があります。
人数を入力し、更に順番近くになると呼び出してくれる電話番号の登録を行いチケットを発行します。

僕たちも携帯電話番号の登録を行ったのですが、順番近くになると050から始まる番号から自動音声による呼び出しがありました。
他にも、あと何番目かを確認する専用サイトもチケットに記載されているので電話がなくても大体どれくらい時間がかかりそうか確認することができました。

スポンサーリンク

お店の雰囲気

待合スペース

待合スペースまず待合スペースに入ってみると、そこには動物のぬいぐるみがいっぱい置かれています。
ここで写真撮影したり、ぬいぐるみで遊んで待つことができると思いました。
今回は直ぐに呼ばれてしまったので待合スペースでの滞在時間は少なかったのですが、こういったちょっとした配慮が子連れには嬉しかったです。

店内の装飾

店内の装飾店内に入ってみると、中央付近からキリンが顔を出していたり、がぶら下がっていたりとサファリをテーマにしたレストランだけあってこだわりが感じられました。
決して安っぽくなく、デートなんかにも使える質が高いテーマレストランでした。

子供が喜ぶサービス

塗り絵テーブルに着席すると、テーブル上に大きな紙シートが置かれていました。
その紙シートにはサファリに関する動物の絵などが描かれています。
そしてテーブル上にクーピーも置かれていて、この紙シートが塗り絵にもなることに気づきました。

娘は早速塗り絵に夢中に、おかげ様で注文したメニューが運ばれるまでの間、愚図ることもなく待つことができました。
また、動物クイズも紙シート上に書かれていて、スタッフから答えを聞くことができます。
そのようにしてスタッフともコミュニケーションが取れる雰囲気づくりが心地良かったです。

他にも、木の棒に動物の顔半分が付いていて、自分の顔と重ね合わせることで写真撮影を楽しむことができました。
そういった子供を飽きさせず喜ぶようなさまざまな工夫がされていて満足度はかなり高かったです。
写真撮影

メニュー

価格

園内のフードコートなどに比べると全体的に価格は高かったです。
ただ、とてつもなく高いかというとそうでもなく高めのファミレスといった価格設定でした。
具体例を挙げると以下のような価格でした。

トットプレート 1320円
ミニカレー 1080円
大人向けメニュー 1820円
ステーキセット 2430円/2730円
キッズドリンク 200円
ソフトドリンク 400円
生ビール 700円
*全て税込価格です

ちなみにトットプレートやミニカレーはどちらかというとキッズ向けの商品にはなっていましたが、大人でも注文することができ女性に人気と記載がありました。
また、キッズドリンクを大人が注文しても良いと店員さんに教えてもらいましたが、さすがに通常のソフトドリンクを注文しました。
何れにしてもそのような融通が効くのがとても良かったです。

スポンサーリンク

注文したメニュー

トットプレート3歳の娘が注文したのはトットプレート(1320円)とキッズドリンク(200円)です。
こちらはハンバーグとポテト、ブロッコリーにトマト、ホットドックにフルーツが乗ったプレートになっていました。
ホットドックがゾウさんの紙ケースに入れられていて、サファリをイメージしたプレートそのものでした。

煮込みパンダハンバーグ大人が頼んだメニューは煮込みパンダハンバーグ(1820円)とサファリプレート(1820円)です。
それぞれソフトドリンク(400円)も注文しました。
煮込みパンダハンバーグはハンバーグの上にチーズを乗せ、そこにパンダの顔が描かれていました。アドベンチャーワールドらしい商品ですね!
ライスもセットになっていました。

サファリプレートそしてサファリプレートはまさしくサファリをイメージしていてこのレストランにピッタリ、ボリュームもあるので男性にオススメです。
チキンも香ばしくて美味しかったです。

ぽてライオンまたフライドポテトと唐揚げが一緒になった商品を注文しました。
これは「ぽてライオン(980円)」という商品でポテトがライオンのたてがみをイメージしていました。
ソースはBBQソースとスパイシーオーロラソース、ケチャップの3種類付いていて、ライオンの耳に見立てて提供されその見た目も楽しめました。

感想とまとめ

サファリレストランジャンボはアドベンチャーワールドの雰囲気を崩さずむしろ気分を盛り上げてくれるほど完成度が高いレストランでした。
サファリをテーマにした商品にもそれぞれこだわりがありましたし、何よりスタッフの質が高くホスピタリティを感じました。

特に子連れにオススメしたいレストランではありますが、友達同士はもちろんカップルで訪れても満足すること間違いなしだと思います。
強いて言うなら価格が高いことがマイナスポイントではありますが、トータルで見ると価格が気にならないほど完成度が高いレストランです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました