【SPGカード】南紀白浜マリオット温泉付き部屋へアップグレード!夕日が綺麗でした!

白浜マリオットホテル 和歌山

和歌山にある南紀白浜マリオットホテルに子連れで宿泊してきました。
この日は同じく白浜にあるアドベンチャーワールドに行ったのですが、このマリオットホテルはアドベンチャーワールドから車で10分と至近距離。
SPGカードを持っていてゴールドエリート会員でもあるため宿泊してきました。

南紀白浜マリオットホテルの基本情報

場所

南紀白浜マリオットホテルは和歌山県白浜町にあります。
周辺にはアドベンチャーワールドやエネルギーランド、白良浜海水浴場やとれとれ市場など観光スポットも充実しています。

地図は以下です。

駐車料金

南紀白浜マリオットホテルの駐車料金は無料でした。
今回車で訪れたので無料なのは嬉しかったです。

チェックイン

アップグレード

SPGカードを持っているので自動的にゴールドエリート会員になっています。
そのため、予約したのはスーペリアルームツインというスタンダードルームでしたが、より良い部屋に空室があれば無料でアップグレードしてもらえます。
ただ、訪れたのはゴールデンウィークの真っ只中。
部屋を予約できただけでも奇跡だと思ったのでアップグレードはまず無いだろう諦めていました・・・

チェックインしたのは夕方、アドベンチャーワールドで遊んだ後でした。
部屋の説明になった際、フロントスタッフから「温泉付きのお部屋に空きがあるのでアップグレードさせていただきますがよろしいでしょうか」という提案がありました。
まさかのアップグレード!もちろん快諾しましたが、ゴールデンウィークにアップグレードできる部屋が空いていたことに驚きました。
数日前に見た予約サイト上は満室だったので急なキャンセルが出たのかもしれませんね。

朝食料金は高い

朝食はゴールドエリート会員に関しては追加料金がかかります。
チェックインの際に申し込みましたが、大人一人3500円でした。
この金額にサービス料10%、更に消費税を追加して一人4158円というのが正確な料金です。

子供に関しては同じくゴールドエリート会員以下の特典として6歳までは無料、6歳から12歳までは半額となります。

プラチナエリート会員以上だと子供は12歳まで無料です。

子供用の浴衣

子供用の浴衣チェックイン時に子供用の浴衣を受け取ることができました。
サイズを伝えると用意してくれます。
特にこちらからお願いすることなく浴衣を提案してもらったのでスムーズでした。

子供用のアメニティ

子供用アメニティ子供用の歯ブラシタオル、そして体を洗うスポンジが入ったアメニティ袋をチェックインの際にいただきました。
こちらももらえないホテルが多い中、嬉しいサービスでした。

ロビーにはパンダのぬいぐるみが

ロビーチェックインしている間、妻と娘はロビーで待っていました。
何をしていたかというと、ソファーでパンダのぬいぐるみと一緒に写真を撮っていたとのこと。
ここ白浜マリオットはパンダで有名なアドベンチャーワールドに近いこともあり、何かとパンダに関するものがありました。

ロビーはスタイリッシュでありながら開放感があり、日差しもよく入り明るい雰囲気でした。
まさにリゾート感を感じられるロビーでリラックスすることができました。

スポンサーリンク

温泉付き部屋レビュー

部屋風呂

部屋風呂宿泊した部屋の正式名称は「温泉ビューバス付プレミアルームツイン」でした。
以前同じく富士マリオットホテル山中湖の温泉付き部屋に宿泊しましたが、異なっていたのは「温泉ビューバス」とある通り白浜のマリオットでは温泉に浸かりながら外が見渡せることです。

また以前のマリオット山中湖の場合はバスルームと温泉がセットになっていて、浴槽の代わりに温泉が付いているタイプでした。
そのため、体を洗ってそのまま温泉に浸かることができました。
その一方、今回宿泊した白浜マリオットでは通路側にバスルームが別にあり、部屋を横断して窓側の温泉に行くというタイプです。

温泉にも洗い場は付いているのですがシャワーやシャンプーなどの備品はなく、あくまで温泉に浸かるのを目的としていました。

大きく分けると、山中湖のように機能を優先するか、白浜のように景色を優先するかという違いですね。
でも白浜に関しては景色を優先して当然だと思います。
というのも写真を見ていただければ分かる通り窓側は海に面しているからです。
部屋からの眺望しかも海といっても観光ビーチで有名な白良浜なので素晴らしい景色を見ながら温泉に入ることができます。
ちょうど天気もよく部屋から夕日が沈んでいくのを見ることができたのですが、家族で絶景を見ることができ思い出に残りました。
部屋から夕日

部屋の設備

部屋の設備今回宿泊したのはツインベッドタイプの部屋でした。
ベッドの大きさはシングルでした。決して大きくないので子供と添い寝するとなると床に落ちてしまわないか心配です。
そのためベッド同士を寄せることができないかスタッフに確認しましたが、部屋の仕様上難しいとのことでした。
せめて片側だけは寄せたいと思い、通路寄りのベッドを壁際に寄せることができ、そちらに娘を寝かせることにしました。

他に部屋にはソファーとテーブルがありこちらでPC作業等ができます。
また冷蔵庫やテレビなど基本的な必要設備は整っていました。

スポンサーリンク

水まわり

水まわり洗面所やトイレなどは清潔そのもの
それぞれの設備も新しく快適に使用することができました。
またバスルームもあり、浴槽も付いていました。
今回は別に温泉が部屋に付いてきたので、このバスルームは使いませんでした。

アメニティ

アメニティThannの石鹸がありました。
Thannはタイのブランドで植物由来の成分で作られたスキンケア商品を開発しています。
マリオットホテルといえばThannというほど統一されていますが、この白浜マリオットでもシャンプーやボディソープなどもThannブランドでした。
なによりアロマのような香りがよく、贅沢なバスタイムを過ごすことができました。歯ブラシやカミソリなどの基本的なアメニティももちろん付いています。

ミネラルウォーターとチョコのサービス

ミネラルウォーターとチョコ今回は1泊での利用でしたがミネラルウォーター4本とマリオットチョコ5つのサービスがありました。
いずれも部屋に置かれていて、無料でいただくことができました。
毎回このミネラルウォーターは重宝していて全て飲ませていただいています。

スポンサーリンク

ゴールドエリート特典

ゴールドエリート特典ゴールドエリート特典として以下のようなサービスを受けることができました。

・14時までのレイトチェックアウト
・タオル交換や清掃
・レストラン15%割引
・ショップ10%割引
・プリントアウト10枚まで無料

通常のチェックアウト時間は11時までですが、ゴールドエリート特典で14時にすることができます。
混雑状況でそれが12時や13時と短くなることもある中、最大の14時まで延長していただけました。

タオル交換や清掃は「ターンダウンサービス」と呼ばれているもので、18時から20時の間で希望した時間にハウスキーパーが部屋を訪れ清掃などのサービスをしていただけます。
今回は到着したのも夕方だったため希望しませんでしたが、早めのチェックインをしてもその日のうちに一度タオル交換や清掃をしていただけるのは嬉しいサービスだと思いました。

レストラン15%引きは朝食やルームダイニングには適用できないとのことでしたが、夕食にレストランを使用する場合はお得な割引チケットです。
またショップの10%引きに関してもお土産をホテルのショップで購入すれば全て10%引きになるため上手く使用すればお得になります。
それぞれチェックイン時にチケットをもらいました。
チケット

朝食レビュー

朝食会場

朝食会場レストラン会場は3階のグリル&ダイニングGでした。
朝食は7時から10時、夕食は17時半から22時が営業時間となっています。
中は全席テーブル席となっていました。
席からの眺望も海方向に開けていて良く、開放感がありました。
全体的に木の温もりを感じられるようなインテリアで落ち着いて食事ができました。

内容

内容いただいた食事はビュッフェスタイルで提供されていました。
洋食をメインに取り揃えていましたが、和食や中華なんかもありました。
個人的に印象に残ったのは、新鮮な野菜やフルーツ類を豊富に取り揃えていること、生搾りフルーツジュースがあったことデニッシュが美味しかったことですかね。
あと地元の料理も和食中心に提供されていました。
他に、シリアルやうどん、お粥や納豆、シューマイや春巻きなどのメニューもありました。

スポンサーリンク

食事した感想

一通り食事をして更にデニッシュやサラダ、フルーツを追加でいただきました。
マリオットの朝食は彩りも豊かで、朝から華やかな気分になりました。
どの料理も出来立てで温かく美味しかったのが印象的です。

娘も白米や魚、卵焼きに納豆そしてシリアルなど幼児でも食べられるものもあったので食事後はお腹いっぱいになっていました。

大浴場

大浴場大浴場が11階にあり、せっかくなので翌日チェックアウトする前に行ってみました。
こちらの大浴場は「眺望温泉大浴場」となっていて、大きな露天風呂からは白良浜を臨むことができました。
部屋の温泉も良かったですが、開放的な大浴場もオススメです。
客室には置いていない化粧水や乳液なんかも置かれていました。

また同じフロアの共有スペースには自販機やソファが並べられていて、家族をここで待ってもいいですし景色を見ながらのんびり過ごすことができます。
その他のポイントは以下です。

・営業時間は5時から11時、と12時から24時。
・大浴場のドアを開けるためにルームキーが必要。
・タオルやアメニティ類を部屋から持ち込む必要がある。

ショップ

ショップ1階のフロント横にホテルのショップがありました。
こちらには飲み物やカップ麺などの軽食、更に和歌山のお土産が売っていました。
値段はコンビニと比べて少し高いくらいで、例えばペットボトルのお茶やコーラは170円、カップヌードルは210円でした。
エリート会員であればそこから10%引きになるので値段をコンビニレベルまで抑えることができます。

子供も遊べる公園のような裏庭広場

白浜マリオットの裏庭広場には滑り台やブランコなど公園にある遊具が置かれていて遊ぶことができました!
こちら、3歳の娘にとっては嬉しいポイントで大喜びでした。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

夏限定のプール

プール夏限定の屋外プールがありました。
訪れた時は時期が外れていたのでオープンしていませんでしたが、この時期でも管理が行き届いていて水は青く透き通っていました。
また思ったより広く夏は楽しめそうでした!

ビーチが近い

観光ビーチである白良浜へはホテルから徒歩3分ほどでした。
こちらもチェックアウト日に行ってきたのですが内容盛り沢山のため別の記事にまとめました。
詳しくは以下をご覧ください。

感想とまとめ

南紀白浜マリオットホテルは周辺観光スポットも充実、ホテルも質が高くリゾート感が感じられる点が何より良かったです。
その上、部屋風呂まで楽しむことができ妻と娘からも好評でした!
特に周辺には観光ビーチもあることから夏は繁忙期になると思いますが、多少高くても訪れる価値のあるホテルだと思いました。
またスタッフの質はどのホテルよりも良く、先を読んだ気が利いたサービスを提供していただきました。
次回、白浜に訪れる際は宿泊するホテルの第一候補として検討する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました