新横浜公園の遊具広場紹介!噴水広場も楽しめる!

横浜

久しぶりに新横浜公園に行ってきました。
この新横浜公園は日産スタジアムに併設されるような形で一体化されていて、広大な敷地に広がっています。
その中に、幼児でも遊べる遊具広場がありましたので紹介します。
日産スタジアム方面にある噴水広場の紹介も合わせてします。

新横浜公園の基本情報

アクセス

新横浜公園の最寄駅はJR横浜線の「小机」駅です。小机からは徒歩10分かからず到着できます。
他に、横浜市営地下鉄ブルーラインの「新横浜」駅は徒歩12分、JR横浜線の「新横浜」駅は徒歩14分となっています。
以下、周辺の地図です。

また数百台とめられる駐車場もあるので車で訪れることも可能です。
詳細は以下をご覧ください。

駐車場

新横浜公園の駐車場として、第1駐車場から第3駐車場まで3箇所あります。
営業時間は7:30から22:00です。
第1駐車場は427台、第2駐車場は100台、第3駐車場は136台の駐車スペースがあります。

サッカーの試合や大きなイベントがある際はどの駐車場も混雑するので注意が必要です

遊具広場に近いのは第3駐車場噴水広場に近いのは第2駐車場です。
今回訪れた週末は天気もよく、朝から駐車待ちで第3駐車場は混雑していました。
30分くらい駐車待ちをしましたが、その間に妻と子供だけ先に降ろして遊ばせていたのでその待ち時間は気になりませんでした。

それぞれの駐車場の場所や詳細は以下をご覧ください。

「日産スタジアム」のある横浜市最大の都市型運動公園。日産ウォーターパーク・日産フィールド小机・しんよこフットボールパーク・スケボー広場・インラインスケート広場・バスケットボール広場・テニスコート・運動公園・野球場・投てき練習場・他
「日産スタジアム」のある横浜市最大の都市型運動公園。日産ウォーターパーク・日産フィールド小机・しんよこフットボールパーク・スケボー広場・インラインスケート広場・バスケットボール広場・テニスコート・運動公園・野球場・投てき練習場・他

駐車料金

駐車料金第1駐車場から第3駐車場まで駐車料金は同じです。
駐車料金は初めの2時間までは一律400円です。
その後、2時間超過すると30分100円になります。

駐車料金料金
初めの2時間400円
2時間超過100円/30分

例えば4時間駐車すると800円です。
安いですけど、上限金額がないので長時間の駐車は注意が必要です。

スポンサーリンク

遊具広場

遊具広場は西側にあります。
有料のドッグランの隣でした。

第3駐車場から歩いて5分かからないくらいですが、新横浜駅方面から訪れる場合は反対側なので新横浜公園内を少し歩きます。
以下に遊具広場にある遊具を紹介します。

アスレチック

アスレチックこちらのアスレチックが新横浜公園の遊具広場の中でメインの遊具です。
中央上部にあるサッカーボールが印象的で、日産スタジアムとコラボしてました。
隣にはラグビーボールも。日産スタジアムでは今年、ラグビーワールドカップも行われます。

このアスレチックの中でもメインはやはり大きな滑り台でしょうか。
3台並んでいて、混むことなく滑り降りることができます。
滑り台は小さいタイプのも2台付いていました。
滑り台

アスレチック上は曲線が多く、坂を上ったり下りたりしながら進む必要があります。
必然的に注意しながら進むのでアスレチック上で走り回ったりすることはできず、幼児でも安心できるかと思います。

平均台

平均台アスレチックの一部として平均台がありました。
バランス感覚が鍛えられそうです。
娘は3歳でまだ一人では渡れず手を繋ぎながら遊びました。

スポンサーリンク

クライミング

クライミングアスレチックの端にクライミングができる箇所がありました。
足や手をかけながら登りますが、その間隔が広く小さい子には少し難しいです。

ステップ遊具

ステップ遊具手と足を使い端から端へ渡ることができるスキップ遊具がありました。
娘も挑戦しましたが、始めは手の使い方が分からず渡ることができませんでした。
一緒に渡りながら手の使い方を教えると徐々に感覚を掴むことができ、最後には一人で渡りきることができました。

ネットクライミング

ロープクライミングロープでできたクライミング遊具がありました。
星型になっていて幅も広いので大人数が同時に遊べました。
ロープの間隔が広いので3歳には難しかったですが、それでも登って揺れて遊んでました。

お砂場

お砂場お砂場がありました。
大きさはそんなに広くありませんが、お砂場セットで遊ぶ親子が多かったです。
またお砂場にお買い物ごっこができるような遊び場がありました。

小さい滑り台

小さい滑り台お砂場の隣に小さい子供向けの滑り台がありました。
高さも低いのでまだ歩き始めのお子さんでも安全に遊ぶことができると思います。

スポンサーリンク

ボール遊びもできる広場

芝生広場遊具広場の近くにボール遊びも楽しめる芝生広場がありました。
テントを張ってる家族もいました。

この新横浜公園は芝生が多く、サッカー場があることが関係しているのか全体的に芝生の手入れがきちんとされていました。
芝生に寝転んでも気持ちいいですし、ボールを持ってきて遊ぶことができます。

噴水広場

噴水広場日産スタジアム付近に噴水広場がありました。
場所は日産スタジアムの東ゲート付近です。

遊具広場からだと歩いて10分ちょっとかかります

リズムよく噴水が吹き上がるので子供達は大喜びで走り回っていました。
夏になると子連れでもっと賑わいます。
娘も水遊びが大好きなのではしゃいでいました。
暑くなってきたらまた連れてきてあげたいです。

ランチにも困らない!?

もちろんお弁当を持参して食べてもいいのですが、持参しなくても新横浜公園内にランチを食べられる場所がありました。
詳しくは別記事で書く予定です。

感想とまとめ

新横浜公園は都会にあるとは思えないほど広大な敷地に広がっていて、リフレッシュすることができました。
何も持たずに訪れても遊具広場をはじめ噴水広場やランチも楽しむことができますし、駐車可能台数も多いことから車でも気軽に訪れることができるのが魅力だと思いました。
遊具広場だけでなく、敷地がかなり広いので自転車の練習もできますし、ボール遊びも楽しめます。
またゆっくり訪れたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました