横浜ベイクォーターのハッピートレイン紹介!2019運行スケジュールも!

ハッピートレイン 横浜

たまたま訪れたベイクォーターになんと小さなSL列車が走っていました!
今まで知らなかったのですが、この列車は子供向けでハッピートレインといいます。
この記事ではハッピートレインの料金や魅力、運行スケジュールをご紹介します。

ハッピートレインの基本情報

料金は安い

料金ハッピートレインの料金は一人100円です。
大人も子供と付き添いで一緒に乗れるのですが、同じく100円です。
安いですし良心的な値段ですね!

料金は2才以上からかかります

運行スケジュール

2019年度のハッピートレイン運行スケジュールは以下です。

2019年5月5日(日)
2019年7月6日(土)
2019年8月17日(土)
2019年11月2日(土)
2020年1月2日(木)
2020年1月3日(金)
2020年2月1日(土)
2020年3月1日(日)

運行時間はいずれの日程も12時から17時で、混雑時は早めに受付が終了するので余裕を持って訪れることをオススメします。

その他こども向けイベント情報も含めて詳しくは以下の公式ページをご参照ください。

めざせ!ベイキッズマスター | 横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーターのイベント&ニュースです。楽しいイベント情報が満載です。

所要時間

出発から到着まで約10分です。
ベイクォーター内をゆっくり進みます。
長過ぎず短過ぎず、子供にとってはちょうど良い時間だと思います。

発着場所

発着場所ハッピートレインが発着するのはベイクォーター3階のゲート広場です。
横浜駅からベイクォーターに向かって左手にあります。
この乗り場に沿って列を作り待機します。
僕たちが訪れた時はそこまで混雑しておらず、1回分待っただけで乗車できました。

ハッピートレインに乗ってきた感想

子供は絶対好きなはず!

ハッピートレインツアーハッピートレインという名にふさわしく、色とりどりの花で飾られた列車はその見た目だけでも子供を惹きつけます。
このデザイン、毎月季節に合わせて変わるそうです。
僕たちが訪れたのは5月だったので春をテーマにしていたのかもしれません。

大人も乗れる?

大人も乗れる0才・1才児がハッピートレインに乗る場合は10才以上の保護者の同伴が必須です。
2才以上は有料となり一人でも乗れますが、その保護者が一緒に乗っても問題ありません。
子供向けの列車ではありますが、成人の男性が乗ってもゆとりはありました。

ベイクォーターのどこを走る?

出発順番がくるとチケットを渡し出発。
乗り場からまずはベイクォーターの中央エントランスを抜け、外側の通路を進みます。
経路そのままベイクォーターの端まで進み、飲食店が並ぶ広場をぐるっと回るようにして折り返します。
折り返して進む先は来た通路から一つ中に入った中央通路です。
周りの買い物客に配慮しながらゆっくりと進んでいきます。

景色もずっと変わりますし、飽きることなく10分間のハッピートレインツアーが終了します。
乗り終えた娘の感想は「もう一回乗る〜!」でした。

感想とまとめ

今回はたまたま訪れたベイクォーターでハッピートレインが走っていてその存在に気づきましたが、頻繁にやっているイベントでもないため、ベイクォーターに普段から訪れていても知らない人は多いのではないでしょうか。
値段も安く子供が楽しめるイベントになっているので、是非スケジュールを合わせて訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました