横浜アンパンマンこどもミュージアムの誕生日会「みんなでハッピーバースデー」に参加してきました!

みんなでハッピーバースデー 横浜

先日、横浜アンパンマンミュージアムで「みんなでハッピーバースデー」という誕生日会に参加してきました。
この誕生日会は有料エリアであるミュージアム館で行われています。
アンパンマンミュージアムは今までに何十回と訪れているもののミュージアム館に入るのも初めて。
その有料エリアの料金等も含めてご紹介します。

誕生日会の種類

横浜アンパンマンこどもミュージアムで行われる誕生日会は以下の2つあります。

・みんなでハッピーバースデー
・アンパンマンのバースデーフォトタイム

僕たちは2月に行われた誕生日会に参加したのですが、この時は「みんなでハッピーバースデー」のみでした。
それぞれの特徴を記載します。

みんなでハッピーバースデー

・事前受付不要
・定員なし(混雑状況により締め切る可能性あり)
・アンパンマン達とタッチ
・バースデー王冠プレゼント

こちらは朝一番に行われる誕生日会です。
事前受付は不要で、有料のミュージアム館に入館しそのまま誕生日会が行われる「やなせたかし劇場」に進みます。

定員はありませんが、会場に入れる人数には限りがありますし少しでも良い席で参加するためにも早めに到着するのが望ましいです。
個別の写真撮影はできませんが、最後にアンパンマン達とタッチする機会がありその時に動画や写真撮影が可能です。

アンパンマンのバースデーフォトタイム

・事前受付が必要
・先着40名
・アンパンマン達と個別写真
・バースデー王冠プレゼント

午後に行われる誕生日会です。
こちらは40人という人数制限があるため事前受付が必要で、誕生日会の30分前から受付があります。
受付開始の1時間前に列を作ることができますが、直ぐに40枚分の整理券がなくなってしまうので受付開始1時間前には到着しておいた方が良いです。
整理券の配布は混雑状況次第で前倒しで行われます。
そのため、1時間並ぶ必要はほぼないです。

一番の売りはアンパンマン達と一緒にケーキを囲んで個別に写真が撮れることです。
思い出に残ること間違いなしの誕生日会ですが、早めに到着して事前受付で並んだりなど労力もかかります。

スポンサーリンク

オープン前に到着したものの外は大混雑

訪れたのは週末で、この日の横浜アンパンマンミュージアムのオープン時間は10時でした。
そのため9時50分くらいに入場ゲートに到着したのですが、ゲートから溢れるくらい混雑していました。

入場までの間、子供たちはじっとしているのが辛くて愚図ってしまいますが、そんなとき来てくれるのがアンパンマンです。
近くで手を振ってくれたりリアクションを取ってくれ、うちの娘も飽きることなく待つことができました。

ミュージアム館

誕生日会は有料施設であるミュージアム館で行われます。
ミュージアム館への入館料は以下です。

料金

・こども(1歳以上) 1500円
・おとな(中学生以上) 1500円

こどもには記念品が付いてきます。
こちらの記念品は期間によって変わりますが、僕たちが訪れたときは首から下げるタイプのおもちゃのカメラでした。
シャッターを押すとアンパンマンが顔を出すというもので、娘も気に入ってました。

再入場も可

ミュージアム館で遊んでいましたが、ランチを食べるため途中で抜けました。
ディズニーの再入場スタンプと同じで、手の甲に見えないスタンプを押してもらうことで再入場することができます。

ランチではアンパンマン&ペコズキッチンで誕生日をお祝いしました。
詳しくは以下の記事で書いています。

アンパンマン&ペコズキッチンのバースデーパックで誕生日をお祝い!予約方法や料金紹介!
横浜アンパンマンこどもミュージアム内にあるアンパンマン&ペコズキッチンに行ってきました。 このアンパンマン&ペコズキッチンにはバースデーパックというものがあり、こどもの誕生日を祝うことができます。 そこで娘の3歳の誕生日をこのバースデー...

「みんなでハッピーバースデー」の内容紹介

ミュージアム館に入館して直ぐに向かったのがショーが行われる「やなせたかし劇場」です。
こちらはミュージアム館の入り口と同じ1階にあるので移動も楽です。
ただ、アンパンマンミュージアムがオープン後も入場の列がなかなか進まなかったり、ミュージアム館のチケットを購入したりで実際に会場に入れたのは10時20分でした。

具体的な内容は以下にまとめます。

バースデー王冠

会場に入る際にバースデー王冠を無料でもらうことができます。
この王冠はケーキをモチーフとしており、真ん中に大きなアンパンマンの顔があります。
その下には「おたんじょうびおめでとう」とあり、誕生日気分を盛り上げることができます。
頭の大きさに合わせてサイズも調整することができます。

普段このような王冠を着けるのは嫌がる娘ですが、このバースデー王冠に関してはとても気に入りショーが終わった後もずっと付けていました。
アンパンマンミュージアム内では誕生日特典もあり、一目で誕生日と分かるこの王冠は役立ちました。
周りの子を見てもずっと付けている子が多かったです。

会場の座席

ステージを囲むように階段状に3段分の席が作られていました。
その上に席に座れなかった人のための立ち見席がありました。

立ち見席の前方は子供専用ゾーンとなっていて配慮がありました。
階段席に座れてしまえさえすればショーが観やすいと思います。
僕たちは会場入りしたのが遅かったため、立ち見席の前方でした。

誕生日会がはじまるまで

誕生日会が始まるのは10時半でした。
それまでの間、ステージ上にスクリーンがあり、アンパンマンのアニメが上映されていました。
このアニメを見ながら時間を潰すことができると思います。

立ち見席は立って鑑賞する必要がある

立ち見席で注意しなければならないのは、なるべく前方で鑑賞した方が良いということです。
誕生日会がはじまる前は立ち見席の後方にいる子供に配慮して、立ち見席前方の大人は座っている人が多かったのですが、誕生日会がはじまる直前にアナウンスがあり立つように促されます。

そのため、立ち見席の後方からステージの様子が見えていてそのままショーが始まると思い込んでいるお子さんも、ショーがはじまる直前に見えなくなるということが考えられます。
立ち見席の場合はできるだけ前方に移動することをオススメします。

スポンサーリンク

内容

アンパンマンしょくぱんまんカレーパンマンがステージ上に出てきて挨拶から始まります。
その後、みんなでハッピーバースデーの歌を練習します。

練習が終わるとアンパンマンはステージ裏に移動し、こども達は目を隠すように促されます。
そしてアンパンマン達が準備できると「もういいよー」の掛け声で目隠しを外します。
すると、そこには大きなケーキを持ったアンパンマンが。
ここで、ハッピーバースデーの歌を歌います。

内容はシンプルでショー自体は5分ほどで終了しました。
小さなお子さんでも飽きずに参加することができると思います。

アンパンマン達とタッチ

誕生日会のショーが終わった後は前の席の方から順番に並び、アンパンマン達とタッチする時間があります。
タッチできるキャラクターはアンパンマンとしょくぱんまん、そしてカレーパンマンでした。

立ち止まっての撮影はできませんが、ギューっと抱きついたりすることはできました。
もちろんタッチもすることができ、ふれあう様子を写真に収めることが可能です。
またビデオ撮影もオッケーなので、パパとママで役割分担しても良いと思います。

感想とまとめ

「みんなでハッピーバースデー」は短いショーでしたが、娘にとってはそれが良かったようで楽しんでいたようでした。
最後にアンパンマン達とふれあうことができ、一人一人しっかりタッチする時間をとってもらえるので思ったより写真も撮れました。
小さなお子さんでも抱っこしながらタッチすることができますしオススメです。
バースデー王冠のお陰でショーが終わった後も引き続き誕生日気分で楽しむことができました!
次は4歳ですが、もしまだアンパンマンに興味があれば連れて行きたいです。

コメント